旬の春野菜を使った離乳食レシピ【生後5~6カ月ごろ・ゴックン期編】

 専門家監修
公開日:2017/04/05
更新日:2018/08/29
旬の春野菜を使った離乳食レシピ【生後5~6カ月ごろ・ゴックン期編】
監修
上田淳子先生
料理研究家

離乳食を開始したばかりのゴックン期(生後5~6カ月ごろ)は、トロトロの離乳食を飲み込むことが第一歩。甘みがあってやわらかい春野菜は、離乳食にピッタリの食材。初めての離乳食づくりでもカンタン&おいしくできるレシピをご紹介します! 

『鯛にんじん』のレシピ・作り方

鯛にんじん 

材料

鯛……5g(刺し身1/2切れ)
にんじん……10g(2cm角1個)

作り方

1 にんじんはやわらかくゆでて、同じ鍋に鯛を加えてさっと火を通す。(ゆで汁はとっておく)
2 にんじんは裏ごしし、鯛はすり鉢でなめらかにすりつぶす。
3 2をまぜ合わせ、ゆで汁でのばしながら、かたさを調節する。

にんじんはすりつぶすよりも裏ごししたほうがなめらかになり、舌ざわりもよくなります。

『キャベツと高野豆腐のおかゆ』のレシピ・作り方

材料

キャベツの葉……10g(中1/5枚)
高野豆腐(すりおろしたもの)……小さじ1/2
10倍がゆ……30g ※10倍がゆは、米1:水10、または、ごはん1:水9の割合で炊いたものです。

作り方

1 キャベツはやわらかくゆでて、裏ごしする。
2 高野豆腐はすりおろす。
3 耐熱容器に10倍がゆを入れ、1、2を加えてまぜ合わせ、電子レンジで約30秒加熱する。

植物性のタンパク質が豊富な高野豆腐は、もどさずおろし金ですりおろせば、簡単に調理することができます。

『玉ねぎときな粉のトロトロ』のレシピ・作り方

材料

玉ねぎ……10g(1cm幅のくし形切り1個)
きな粉……小さじ1/2

作り方

1 玉ねぎはやわらかくゆでて、裏ごしする。(ゆで汁はとっておく)
2 1にきな粉を加えてまぜ、ゆで汁で食べやすくのばす。

きな粉は粉っぽさが残っているとむせてしまうので、食材にしっかりまぜ込みましょう。

出典 :Baby-mo 2017年春夏号※情報は掲載時のものです

監修
上田淳子先生
料理研究家
調理師の専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。ヨーロッパや日本のレストランなどで修行後、雑誌、書籍、テレビなどで幅広く活躍。作りやすくおいしいレシピには定評がある。著書に『きちんとおいしいクイックレシピ』『中学・高校生のお弁当』(ともに文化出版局)、『パパっと塾弁』(講談社)、『保温調理鍋[シャトルシェフ]のおいしいレシピ』(扶桑社)、『共働きごはん』(主婦の友社)など多数。『Baby-mo』でもこれまで数多くの離乳食レシピを考案。双子の男の子のママ。
http://juncook.com/

あなたにおすすめ

注目コラム