子どもの教育費ってどれくらいかかる? 希望進路でざっくりシミュレーション

コラム
公開日:2017/03/01
子どもの教育費ってどれくらいかかる? 希望進路でざっくりシミュレーション

「大人になるまでにお金がいくらかかるかわからなくて不安」という声におこたえして、幼稚園から大学までの学費をご紹介します。生まれたばかりで、子どもの進路なんてまだまだと思うかもしれませんが、おぼろげながらでも希望する進路とかかる学費を計算してみましょう。将来のわが家に必要な教育費はどれくらい?

選ぶ進路でかかるお金は変わる!

子どもの教育費は選ぶ進路によって大きく変わります。行く・行かないは別にして、まずは大学の学費を用意するのは基本。子どもが18才までに貯金400万円を目指しましょう。使わなければ貯めた400万円はそのまま老後資金にすればOK。大切なのは高校までの学費は毎月の家計から出すこと。中学受験をするか迷う人が多いですが、400万円貯める計画をしたうえで、それでも払えるなら受験してもいいですが、それができないなら厳しいでしょう。

教育費っていつ、どれくらいかかる?

【幼稚園(3年間)】まだまだ序盤!

公立 約63万5000円
(学校にかかるお金 約41万7000円/学校以外にかかるお金 約21万8000円)
私立 約149万5000円
(学校にかかるお金 約107万4000円/学校以外にかかるお金 約42万1000円)
保育所の場合
保育所のお金は住民税に基づいて決定されます。子どもの年齢が高くなるほど、安くなる傾向が。2人以上の子どもが入園している場合は、自治体によって半額や無料といった減免もあります。

【小学校(6年間)】小学校私立は特別!

公立 約192万5000円
(学校にかかるお金 約61万3000円/学校以外にかかるお金 約131万2000円)
●公立小学校でも、入学準備だのランドセルや机、入学スーツ、文房具一式などに約25万円かかりました。毎月、教材費の集金もあるので公立でもお金が常に出ていってる感じです。(Kさん&Kくん7才)
私立 約921万5000円
(学校にかかるお金 約559万円/学校以外にかかるお金 約362万5000円)
●私立小の学費は、うちの場合は寄付金も含めて年間約100万円です。小学校受験には塾代や模試などで年中からの2年間で約80万円かかりましたが、入学してからはさらにお金がかかりますね。(Tさん&Tちゃん10才)

【中学校(3年間)】部活動費もバカにならない!

公立 約144万5000円
(学校にかかるお金 約50万3000円/学校以外にかかるお金 約94万2000円)
●野球部に入り、部活中心の毎日。道具一式10万円+遠征費や保護者会費が月3000~5000円。勉強が出遅れ、家庭教師をつけたので月2万5000円。公立でも、なんだかんだかかりました。(Sさん&Sくん15才)
私立 約401万7000円
(学校にかかるお金 約308万1000円/学校以外にかかるお金 約93万6000円)

【高校(3年間)】高校卒業するまでは家計から!

公立 約122万7000円
(学校にかかるお金 約72万3000円/学校以外にかかるお金 約50万4000円)
●入っていた学資保険の会社をのりかえたけれど、給付されるタイミング設定を間違えて高校卒業時におりず。そのうえ受験に失敗して浪人。予備校代も年間約84万円必要で、あたふたしました。(Eさん&女の子19才)
私立 約297万4000円
(学校にかかるお金 約220万4000円/学校以外にかかるお金 約77万円)

【大学(4年間)】大学入学までに400万円貯めましょう!


国公立 約457万5000円
(学校にかかるお金 約81万9000円/学校以外にかかるお金 約375万6000円)
私立文系 約675万5000円
(学校にかかるお金 約106万7000円/学校以外にかかるお金 約568万8000円)
私立理系 約818万円
(学校にかかるお金 約106万円/学校以外にかかるお金 約712万円)
●息子は高3の夏から美大用の予備校に。合計81万円と、なかなかのお値段です。数カ所受験してなんとかひっかかり、現役で無事入学。でも画材代と学費でボーナスが吹きとびます~。(Mさん&男の子18才)

奨学金に頼るのは最後の手段と考えて

大学の費用を奨学金でまかなうケースがふえていますが、それは原則NG。いま大学時代に奨学金を借りて、その借金で苦しんでいる若い子たちは多いです。大学の学費はできるだけ親が準備するという目標を。

出典 :Pre-mo(プレモ) 2017年春号※情報は掲載時のものです

Profile
山田ローラさん
1988年9月23日生まれ。山梨県/アメリカ合衆国アイオワ州出身。アメリカ人と日本人のハーフ。2011年、アイオワ大学卒業後、日本にてモデルデビュー。広告やCMのほか、雑誌など幅広く活躍。2015年3月にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚。結婚後は、「踊る!さんま御殿!!」「ヒルナンデス」などのバラエティ・情報番組にも出演。2016年9月、長男のブライス光一郎くん、長女のグレース桜子ちゃんの双子を出産。現在、仕事をしながら日本とアメリカを行き来する生活を送る。アスリートフードマイスター3級、ヘルスコーチングの資格を持つ。
山田ローラ オフィシャルブログ公式Instagram

あなたにおすすめ

注目コラム