いつもの具材でおひなさまバージョンに! めちゃかわ&カンタンお祝い離乳食

コラム
公開日:2017/02/26
いつもの具材でおひなさまバージョンに! めちゃかわ&カンタンお祝い離乳食

3月3日は桃の節句。お祝いの日は、いつもの離乳食を盛りつけや形などの工夫でスペシャルバージョンに! 離乳食初期のゴックン期から1才以降のパクパク期まで、大人もほっこりするような、かわいさ満点メニューをご紹介します。おひなさまと笑顔の記念写真も撮って、思い出に残るひなまつりを♪

めびながゆ(ゴックン期・生後5~6カ月) 

b20170222nagasawa02

◆材料
小松菜(葉)……5枚
10倍がゆ……30g

◆作り方
1…小松菜はやわらかくゆで、裏ごしする。
2…器に10倍がゆを盛り、1で顔をかく。

おひなさまがゆ(生後7~8カ月・モグモグ期)

b20170222nagasawa03

◆材料
にんじん……10g
ブロッコリー……10g
7倍がゆ……大さじ2と1/2

◆作り方
1…にんじんは2mm角のみじん切りにしてゆで、飾り分(小さじ1/2)以外をすりつぶす。ブロッコリーはやわらかくゆで、飾り分(少々)を残してすりつぶす。
2…器に7倍がゆをおびなとめびなの形に盛り、1のすりつぶしたにんじん、ブロッコリーで髪、顔、帯をかく。飾り用で、おびなとめびなの飾りをのせる。

ポテトおひなさま(生後9~11カ月・カミカミ期)

b20170222nagasawa04

◆材料
じゃがいも……大1/2個
プレーンヨーグルト……小さじ1
きゅうり、赤パプリカ、のり……各適量
黒ごま……4粒

◆作り方
1…じゃがいもはゆでてつぶし、ヨーグルトをまぜ合わせる。
2…丸形2つ、台形2つにまとめて、おひなさまの形を作る。黒ごまで目を、のりで髪や帯をつける。きゅうりの皮でおびなの冠と笏(しゃく)を作り、ゆでた赤パプリカでめびなの冠と扇、口を作る。
※目の黒ごまは飾り用です。誤嚥のおそれがあるので、食べるときには除きます。

おひなさまおにぎり(生後1才~1才6カ月・パクパク期)

b20170222nagasawa05

◆材料
軟飯……80g
卵……1個
砂糖……ふたつまみ
塩……少々
ブロッコリー、にんじん(薄切り)、のり……各適量

◆作り方
1…軟飯で丸形2つ、三角形2つをにぎって、おひなさまの形にする。
2…薄焼き卵を2枚作る。ボウルに卵をときほぐし、砂糖、塩を加えてまぜる。フライパンを熱し、卵液を流して両面を焼く。冷めたら半分に切る。
3…ブロッコリーはゆでて、穂先を小さく切る。にんじんは2㎜厚さにしてゆで、扇と冠を作る。
4…三角ににぎったごはんを2の薄焼き卵で包み、丸くにぎったごはんをのせ、のりを切って目、口をつけ、髪を貼りつける。3のブロッコリー、にんじんを飾る。

調理/祐成二葉先生

出典 :Baby-mo(ベビモ) 2017年01月冬春号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム