【夫の言動&変化】そういう反応!? 初の超音波写真・性別判明、そのときどうした……!

コラム
公開日:2019/10/22
【夫の言動&変化】そういう反応!? 初の超音波写真・性別判明、そのときどうした……!

おなかの赤ちゃんの成長を日々感じる妻に対し「夫は父親になる実感があまりわかない」なんてよく言われますが、いえいえそんなことはありません。妻のそばで、夫たちも刻々と変化しているのです。初めて超音波写真を見たとき、つわりに苦しむ妻を見たとき……、そのとき夫は!! さまざまな反応&変化をまとめました。

シーン1初めての超音波写真、そのとき夫は…!?

mak2017020402

初めて、正式に妊娠を確認する瞬間です。まだお豆さんのような小さな小さな赤ちゃんに、夫たちは何を感じ、どう反応した?

●初めての超音波写真、それは神聖なるもの
帰宅した夫は「写真見る前に、おふろに入ってきれいにする」とそそくさとおふろへ。正座して、ありがたく見てくれました。(Mさん)

●はて? これはいったいなんぞや?
豆つぶのような状態の超音波写真では、実感がわかなかった様子。特に何も感じなかったみたい。写真の見方もわかってなかったと思います。(Aさん)

●お、俺の子がここに……!
仕事から帰った夫に、「写真もらったよ!」と渡すと、ただただ感動してずーっと眺めてました。俺の子かぁ、って感慨深そうでした。(Iさん

シーン2性別がわかった! そのとき夫は…!?

mak2017020403

「女の子だったら」「男の子だったら」と、赤ちゃん誕生後の具体的な生活がイメージしやすくなって思わず……。

●くどいって! 何度聞いても同じだから!
先生が「女の子ですよ」と言っているのに、何度も「あの……性別って……」と聞いていた。何度聞いても性別は変わりませんから!(Iさん)

●恥ずかしいからマジでやめて
先生に「チ○コついてるんですか!? チ○コどれですか!? これチ○コですか!?」ってチ○コ連発で大興奮。恥ずかしかったデス……。(Nさん)

●やば! 俺の加齢臭問題
「女の子」と聞いた瞬間、夫の脳裏には「将来、くさいって嫌われたら……」という言いようのない不安がムクムクとわき上がったとか。(Nさん)

シーン3つわりに苦しむ妻、そのとき夫は…!?

わかってあげることのできない「つわり」の苦しみ。気づかいはしてしすぎることはありません!

●そういう答えを求めているのではありません
「つわりで夕食作れない……」とメールしたら、「大丈夫! 外で食べてくるから!」と元気なメール。え……、私は?(Yさん)

●いたれりつくせり♡ 冬にスイカを買ってきてくれたことも!
つわりで動けないとき、おふろで体や髪を洗って、ふいて。布団へ入るまで、とにかくなんでも手伝ってくれました。(Mさん)

●待ってろ! 嵐の中飛び出した!
「オレンジジュースが飲みたい」とつぶやいたら、豪雨の中、コンビニまで猛ダッシュしてくれた。あのジュースは、果汁100%以上のおいしさでした。(Mさん)

●さわらぬニンプにたたりなし?
寝たきり状態になっているとき、「これなら食べられる?」と言って、寝室にゼリーを持ってあらわれたりしたけれど、マジでほっといてほしかった。(Iさん)

シーン4産休前、仕事をする妻。そのとき夫は…!?

mak2017020404

おなかの赤ちゃんも大切だけど、仕事だって中途半端にできない! そんな働くプレママに対して、ときに心配しすぎる夫心とは。

●産後も同じ優しさ求ム的な……
仕事で足がむくんだり、肩がこったりしたとき、必ずマッサージをしてくれました。ちょっとツボをはずしていても、夫も疲れているのにって思うとうれしい。(Aさん)

●そのひと言がストレスなんですけど!
体調が悪そうにしていると、すぐに「仕事を辞めろ」と言う。それより、あなたが家事を手伝ってくれるほうが、よっぽど精神的、体力的にいいんですが!(Uさん)

シーン5家事をするのも大変なんです。そのとき夫は…!?

妊娠後期になると、おなかも大きくせり出して日常動作も困難に。そんなとき夫の助けがあったらうれしいけれど……。

●こういうとき、本性がわかるよね
家事にはノータッチの夫。だるくて寝ていると冷たい目で見られ、あげくのはてに「デブだな」と。デブじゃない、妊娠してるんだ!(Kさん)

●夫の評価、グングン上昇中!
かがむ姿勢がつらいおふろ掃除を進んでやってくれるから助かります。体が冷えないように湯たんぽを用意してくれるのもうれしい!(Hさん)

●受け身なうえに、選り好みされても……
お風呂掃除は頼めばやってくれる。頼まれなくても率先してやってほしいけど、それは無理なお願いか。ゴミ出しもつらいのでしてほしいが、これは頼んでもやってくれない。(Kさん)

シーン6父性の目覚めか? そのとき夫は…!?

父性の目覚め? それとも夫婦愛? タバコや酒をやめる夫、マッサージを毎晩してくれる夫など、ステキ夫がかなりの数、生息していることが判明。

●何もかも、君と全部一緒だよ♡
おなかが大きくなる私のしんどさを知るために、いっしょに体重をふやしてくれた♥ 結局私はプラス8キロ、夫はプラス10キロ。(Mさん)

●やさしさ100%超!!!! 今がずっと続けばいいのに
毎日おなかにクリームを塗ってマッサージ。おふろもいっしょに入ってくれたし、寝るときまで手をつないでくれた♥(Rさん)

シーン7夜の生活はどうする…? そのとき夫は…!?

「夫のほうから、体を気づかって求めてこなくなった」というのが大半。最中に何かあったら……と思うようです。

●もぞもぞ、もぞもぞ……ごめんそれも無理
求めてこなくはなったものの、したそうにさわってくる。私はまったくしたくなくて、正直さわられるだけでもイヤ……。(Uさん)

●こわがる夫に対し、妻の性欲は…
何かあったらヤダ、と言って妊娠中のHは皆無。普通、妊婦って性欲減退するらしいけど、私は逆。正直さびしかった(Nさん)

____________________

嬉しさのあまり、予想外の行動に出る夫。何をすればいいかわからないけど、とにかく必死な夫。妻にとってはありがたかったり、迷惑だったりするけど、夫も一歩ずつ父親になるための努力をしているのかもしれませんね。

イラスト/小松恵

※この記事は『Pre-mo 2017年春号』より加筆・再編集したものです。

あなたにおすすめ

注目コラム