鼻の奥に鼻水がつまっていてとれない!(生後2カ月)

 専門家監修
公開日:2017/02/03
更新日:2017/02/12
鼻の奥に鼻水がつまっていてとれない!(生後2カ月)
監修
渡辺とよ子先生
わたなべ医院 院長

Q鼻の奥につまった鼻水、じょうずにとる方法は?

A くしゃみをすると奥の鼻水もでてきます

きょうだいがいると、低月齢でも鼻かぜをひいてしまうことは多いですね。鼻の奥につまった鼻水は、鼻吸い器でもなかなかとれません。お風呂上がりに、細い綿棒やティッシュでつくったこよりを入れて、鼻の穴の少し奥の方をクルクル刺激してみましょう。くしゃみが出て、つまっている鼻水がスルンと出てきます。綿棒やこよりを奥まで入れるのはこわい、と思うかもしれませんが、ゆっくりやさしく入れれば、粘膜を傷つけるようなことはないので安心して。

DSC_0023

Rくん(生後2カ月)
(身長52.0cm・体重4080g)

「あまり寝てくれなくて大変! あやしと授乳で明け方5時まで起きていることもしょっちゅうです。今日は寝ないなと思ったら徹夜覚悟に気持ちを切り替えて、好きなDVDを見るなど気分転換しています。母乳だけでは満腹ではなさそうなときは、ミルクも飲ませます。終わるといっちょ前に「ふぅ~」と一息つくのがかわいいです。足りないときは指をちゅぱちゅぱしてアピールします」(ママ)

出典 :Baby-mo(ベビモ) 2017年01月冬春号※情報は掲載時のものです

監修
渡辺とよ子先生
わたなべ医院 院長
札幌医科大学医学部卒業。都立築地産院新生児科部長、都立墨東病院新生児科部長、同病院副院長をへて、2014年に医療法人社団わたなべ医院に赴任。2016年よりわたなべ医院本院院長。日本麻酔科学会専門医、日本周産期新生児学会功労会員、日本新生児生育医学会功労会員、日本周産期新生児医学会周産期新生児専門医元指導医。多くの乳幼児をみてきた経験による、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。


医療法人社団わたなべ医院

あなたにおすすめ

注目コラム