赤ちゃんの冬育児に役立つ鉄板アイテム

コラム
公開日:2014/02/20
赤ちゃんの冬育児に役立つ鉄板アイテム

赤ちゃんと初めて迎える冬は、小さなことまでなにかと気になるもの。寒さに負けず、元気に楽しく過ごすために、知っておくと役立つ鉄板アイテムを集めました。冬のお部屋づくりに役立ててください!

冬の育児にオススメしたい便利グッズ

あんなこともこんなことも!夏の育児と違うことがいっぱい
衣類、結露、静電気…そのほかイロイロ
先輩ママアンケートによると、冬のお世話の困りごとは、そのほかにもいろいろ挙がりました。ママたちがどんなふうに乗り切ったか、お役立ちグッズとともにご紹介。冬ごもり生活を楽しめる部屋づくりの参考に!

衣類が多い冬、ソフト素材でたっぷり入る布製ボックスが大活躍。軽いので、衣類を入れて持つのもラク。収納ケースは横に広く、奥行きの浅いクローゼットにもぴったりサイズ。収納力バツグンで、かさばる冬服に◎

Q1.冬場、室内でも静電気が起こりやすいのですが、気をつける点は?

A.湿度、服の素材などに気をつけて
室内が乾燥していると静電気が起こりやすいので、部屋の湿度を高めに。また、ベビー服は静電気の起きやすい化繊は避け、綿素材が安心です。

Q2.窓の結露の水滴をなめようとします。おなかが痛くならないか心配。

A.窓の水滴なら、深刻になりすぎないで大丈夫
この時期の赤ちゃんは、なんでもなめて確かめようとします。窓の水滴を多少なめる程度で大きな問題は起こりませんが、カビがはりついたような窓ならよくありません。日ごろから窓をふき、清潔に。

 

収納フレーム
自分でお片づけができそうになってきたので買いました。おもちゃ入れに使っています。フレームとボックスが別売りなので大きさや数、位置も好きなように組み合わせられます。
【Tくん(1才3カ月)のママ】

 

クレベリンゲル
パパがインフルエンザ菌を持ち込むのが心配。ウイルス除去剤を部屋に置きました。スプレータイプもありますが、ゲルは芳香剤感覚で、イヤなにおいも消臭してくれます。
【Hくん(1才3カ月)のママ】

 

モニター
寒いと部屋のドアを閉めがちで、別の部屋で寝ているベビーの声が聞こえないかもと心配で、このモニターを愛用しています。ママの声もベビーに聞こえるし、部屋の温度も測定できて便利です!
【Mちゃん(9カ月)のママ】

 

掃除機
寒くて窓を開けられない冬は掃除機の排気が気になりますが、ダイソンの掃除機なら排気がクリーンで安心。上の子がダストアレルギーなので、掃除機はこだわって選びました。
【Hくん(3カ月)&Mちゃん(3才)のママ】

 

ポールハンガー
冬服はマントや厚手のロンパースなどかさばるものが多いので、1つあると便利。帽子など外出先から帰ってきたとき、さっとかけるのにちょうどよく、部屋のインテリアにもなります。
【Rちゃん(1才3カ月)のママ】

 

結露防止スプレー
シリコンコートで、結露による水だれやくもりを防ぎます。防カビ剤を配合し、ガラス汚れを落とすクリーナー効果や、ホコリの付着の防止も。

 

佐藤先生より冬のお世話の悩みについて

「これは○、これは×」とガチガチに決めずに、冬の育児を楽しんで!
冬は家の中と外で温度の差が大きいため、衣類調節はこまめに。寒いからといって暖房を効かせすぎたり、室内でも厚着をさせすぎのママも多いので気をつけてください。また、かぜ予防も大切ですが、多くの赤ちゃんはかぜをひきます。そうして免疫をつけながら成長するので、神経質になりすぎないで大丈夫。暖房器具ひとつとっても、地方や家庭で状況が違うので、「これは○、これは×」と決めつけず、わが家流の冬の育児を楽しんでください。

佐藤詩子先生・先生
監修/小平記念 東京日立病院 小児科 佐藤詩子先生
1997年、東京大学医学部卒業後、東京大学小児科に入局。湘南鎌倉病院、国立小児病院、東京大学医学部附属病院小児科を経て、2008年6月より現職。日本小児科学会専門医、医学博士。
出典:Baby-mo
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
寒い冬の夜のねんねとお世話
冬に気になる室内の乾燥対策
冬の室内での赤ちゃんの事故対策
寒くて外に出られない冬のおうち遊び

あなたにおすすめ

注目コラム