3月中旬出産ママの出産準備で買ったもの全リスト&コレ必要アイテムベスト4

コラム
公開日:2016/12/07
3月中旬出産ママの出産準備で買ったもの全リスト&コレ必要アイテムベスト4

寒暖差が激しい3月に出産した先輩ママに、出産準備アイテムの全リストを大公開していただきました! 重視したポイントは、赤ちゃんが快適に過ごせること。アイテムの活躍度も参考にしてみてください。

【3月15日生まれ】出産準備アイテム全リスト

mak2016120701

・「数」は産前産後(2カ月以内)のそろえたものの合計です。
・評価の見かた A=超便利! B=必要なモノ C=なくてもなんとかなる

出産準備 TOTAL 約54万円

実家のエアコンを取り替えたので50万円超え! 赤ちゃんグッズ約30万円、エアコン代約24万円。赤ちゃんのもので高価だったのはベビーカー。本体と新生児期用のストローラーマットで7万円でした。(Kさん&Tくん)
●やってよかったこと
雑誌やネット、お店の店員さん、実母、義理の母や妹、友人など、たくさんの人に聞き取り。いろいろな意見を聞き、「みんなそれぞれ違うんだな」と思えて気がラクになりました。

●やっておけばよかったこと
お下がりをもらえる環境だったのでウエアはあまり購入せず。でもあとで写真を見返すと、息子の着ているウエアがヨレヨレ……。自分でもお気に入りの洋服を買えばよかったな。

Kさんのコレ必要アイテムBest4

【肌着】赤ちゃんが気持ちよく過ごせる肌着選びを意識しました

mak2016120702

赤ちゃんは汗っかきなので、肌に負担をかけたくなくて、肌着は綿100%の日本製のものを着せるようにしています。お気に入りブランドは「エンゼル」。肌ざわりがよくて子どもも気持ちよさそうです。おくるみは、エイデンアンドアネイやミキハウス、ラルフローレンのものなど何枚か準備。
<肌寒い日>
mak2016120703
寒暖差が激しいので、寒そうなときはおくるみがあると便利!
<あたたかい日>
mak2016120704
ぽかぽか陽気の日はコンビ肌着1枚で過ごすこともあります。

【UVケア用品】お出かけするときはかならずUVケアを!

mak2016120707

mak2016120706

肌の乾燥がまだ少し気になるのと、3月は紫外線が多くなる時期なので、毎日のスキンケアと同時にUV ケアもしっかりやっています。ナチュラルサイエンスのママ&キッズシリーズを愛用しています。妊婦雑誌でサンプルがついていて、実際に使ってみたらよかったので購入。

【メリー】メリーに夢中の間にママは料理や掃除をすます!

mak2016120705

ミキハウスのメリーは出産祝いでいただきました。音楽と同時にくるくる回る動物たちを、息子はずっと目で追っています。まだ目がはっきり見えていない時期からメリーには興味津々のよう。これで遊んでくれている間、家事ができるので助かっています。

【抱っこひも&リュック】ママのお出かけスタイル

mak2016120708

産後1カ月健診は4月。そのころにはあたたかくなっていたので、お出かけを楽しんでいました。お出かけスタイルは、抱っこひも+リュックが定番スタイル。抱っこひもはエルゴのオーガニック。新生児用のインサートは、熱がこもらないようメッシュタイプを選びました。

3月出産予定のママへアドバイス

1.デリケート肌の赤ちゃん。身につけるものは素材にこだわって
赤ちゃんは汗をよくかくので、綿100%で汗を吸収する肌着がおすすめです。

2.防寒アイテムで寒暖差の激しい3月を乗り切ろう
3月はまだ寒さが残る時期なので、様子を見ながら防寒してあげて。

3.春は紫外線に悩む季節。赤ちゃんのうちからUVケアを!
3月から紫外線がどんどん増えます。お出かけするときはUV ケアが必須です。

出産準備のことはPre-moで!
20161015ks00Amazon_100

出典:Pre-mo ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム