ベビーの食べたい気持ちを刺激! 旬のうまみがつまったクイック離乳食【1才~1才6カ月・パクパク期】

コラム
公開日:2016/11/05
ベビーの食べたい気持ちを刺激! 旬のうまみがつまったクイック離乳食【1才~1才6カ月・パクパク期】

歯と歯でじょうずにかめるようになるパクパク期。手づかみで食べるのも、どんどんじょうずになってくるころです。ここでは見た目の鮮やかさや形状など、赤ちゃんの食欲アップにつながるメニューをご紹介します。かたさは、軽く力を入れるとつぶれる肉だんごをイメージしてください。

大根ステーキ ツナソースがけ

b20161105nagasawa02

◆材料◆
大根……40g(2cm角4個)
ツナ水煮缶……20g(大さじ2)
植物油……少々

◆作り方◆
1 大根は皮をむき、やわらかくゆでて、食べやすい大きさに切る。(このときゆで汁はとっておく)
2 ツナは軽く汁けをきり、すり鉢でなめらかにすりつぶし、大根のゆで汁でのばす。
3 フライパンを弱めの中火にかけ、油をひき、水けをふきとった1を並べて両面こんがり焼く。
4 3 を器に並べ、2をかける。

大根はゆでるだけだと水っぽくなるので、焼くことで水けがとび、ツナソースとの相性もよくなります。

ほうれんそうと豚肉の焼きうどん

b20161105nagasawa03

◆材料◆
ほうれんそう……30g(1株)
豚赤身もも肉……15g
ゆでうどん……100g(1/2玉)
植物油……少々

◆作り方◆
1 ほうれんそうはやわらかくゆで、1cm程度に刻む。豚肉は短めの細切りにする。うどんは2~3cmの長さに切る。
2 フライパンを弱めの中火にかけ、油を引き、豚肉を入れて軽く色が変わるまでいためる。
3 ほうれんそう、うどん、水大さじ2を加え、水分がなくなるまでいため合わせる。

b20161105nagasawa04

食材の長さを同じくらいにカットしておくと、食べやすくなります。

にんじんのいり卵

b20161105nagasawa05

◆材料◆
にんじん……30g(中1/5本)
卵……2/3個
だし……大さじ1
植物油……少々

◆作り方◆
1 にんじんは皮をむき、短いせん切りにする。
2 小鍋にかぶる程度の水とだしを入れ、1を加えて、やわらかくなるまで弱火で煮る。
3 ボウルに卵を割りほぐし、2を軽く汁けをきって入れる。
4 フライパンを弱めの中火にかけ、油を引き、3を流し入れ、はしで手早くまぜて火を通しながらいり卵に仕上げる。

にんじんをだしで煮ることで味に深みが増し、おいしく仕上がります。

育児に関する疑問はBaby-moで解決!

61h141y4kll-_sx389_bo1204203200_

監修&調理/料理研究家 上田淳子先生

国内外のレストランで修行後、雑誌や書籍、テレビなどで活躍中。旬の食材を使った料理を紹介するウェブサイトも人気です。http://ddc-premium.com/
出典:Baby-moより
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム