食感が苦手な3つの野菜をおいしくする幼児食レシピ

コラム
公開日:2016/11/05
更新日:2018/03/15
食感が苦手な3つの野菜をおいしくする幼児食レシピ

食感が苦手な食材をおいしく調理したい! 乾物やきのこなどの食感に警戒する子も。特徴を生かした調理で、いろいろな食感を体験させて。
※本レシピは離乳食を卒業した幼児食メニューです。

加熱調理で、実と皮の食感をそろえて

トマトのだしびたし

dma-140319hu0005

材料(大人2人+幼児1人分)

ミニトマト…1パック

だし…1カップ

しょうゆ、塩…各少々

削り節…適量

作り方

1.ミニトマトはへたをとって、4等分に切る。

2。鍋にだし、しょうゆ、塩、 1を入れて火にかけ、トマトが煮えたらいったん火を止めて皮を除く。

3.鍋にトマトを戻し入れ、弱火で好みのかたさまで煮込み、器に盛って削り節を振る。

※ふつうサイズのトマトでも同様に作れます。

きのこのうまみとこっくり濃厚なクリーム味が絶妙!

きのこのクリーム煮

dma-140318hu0086

材料(大人2人+幼児1人分)

玉ねぎ…1/2個

好みのきのこ(しめじ、まいたけ、マッシュルームなど)…合計2パック

顆粒スープの素…小さじ1

ブロッコリー…100g

白ワイン(なければ酒か水)、

生クリーム…各1/2カップ

油、塩、こしょう…各少々

作り方

1.玉ねぎは薄切りに、ブロッコリーは小房に分ける。きのこは石づきをとって小房に分け、大きなものはひと口大に切る。

2.油を熱したフライパンで玉ねぎをいため、しんなりしたらきのこ、スープの素、白ワインを加えてふたをして3〜4分蒸し煮にする。

3.ブロッコリー、生クリームを加えてさらに3〜4分煮て、塩、こしょうで味をととのえる。

中から卵と煮汁がジュワッ! 見た目も楽しい1品

切り干し大根と卵のきつね煮 

dma-140318hu0039

材料(大人2人+幼児1人分)

油揚げ…3枚

卵…3個

切り干し大根…20g

ちりめんじゃこ…大さじ2

(A)だし…1.5カップ

(〃)酒、砂糖、しょうゆ…各大さじ1.5

作り方

1.油揚げは、菜箸を表面に転がしてから半分に切り、袋状に開く。湯でさっとゆでて油抜きし、切り口を半分ほど折り返す。

2.切り干し大根は2㎝長さに切ってもみ洗いし、じゃことまぜ合わせて等分に 1の袋に詰める。卵を1個ずつ容器に割り入れ、袋の中にそっと入れ、ようじで口を止める。

3.鍋に(A)を入れて煮立て、 2を加えて落としぶたをして中火で4〜5分煮る。

お話/帝京科学大学こども学部児童教育学科教授 上田玲子先生 小児栄養学の第一人者として活躍するかたわら、トランスコウプ総合研究所取締役として栄養コーチングの手法を開発。『よくわかる離乳食』(主婦の友社)など著書多数。
社会福祉法人あすみ福祉会 茶々保育園園長 海沼和代先生 保育士歴25年。子どもたちや保護者をあたたかく見守り、多くの保育士さんを率いる。家庭的であたたかい保育が評判の茶々保育園は、現在関東近県に10保育園と1こども園を運営。
レシピ提供・調理/ほりえさわこ、牧野直子 撮影/梅澤 仁  出典:イヤイヤ期Baby‐mo ※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム