お知らせがあるとここに表示されます。

赤ちゃんの長引くせき、もしかしてマイコプラズマ肺炎!?

コラム
公開日:2016/10/26
赤ちゃんの長引くせき、もしかしてマイコプラズマ肺炎!?

乾いたせきと発熱をともなう「マイコプラズマ肺炎」。今年は1週間あたりの感染者数が過去最多レベルになっているそう!(国立感染症研究所の患者報告より。感染症法に基づく1999年の調査開始以降の統計) 流行拡大で、小学校などが集団感染で学級閉鎖となるケースが頻発しています。手洗いなどの予防策の徹底はもちろんですが、赤ちゃんがせきをしているときに「風邪で長引いているのかな?」と思い込んで、受診が遅れないように注意したいものです。

マイコプラズマ肺炎は赤ちゃんもかかるの?

「マイコプラズマニューモニアという病原体が原因になるマイコプラズマ肺炎は、赤ちゃんでも大人でもかかります。がんこで乾いた慢性的なせきが特徴です。早めに受診しましょう」(池谷先生)

どんな病気?

マイコプラズマ肺炎の病原体は、せきやくしゃみなどの飛沫感染や接触感染で拡大します。感染することで抗体はつくられますが、生涯続くものではなく徐々になくなっていくので、再感染することもありえます。

感染してからの潜伏期間は通常2~3週間で、初期症状は発熱、全身のだるさ、頭痛など。せきは最初の症状が出てから3~5日後から始まることが多く、出はじめは乾いたせきで、しだいに強くなっていきます。熱が下がってからも3~4週間以上せきが長引き、長期化すると湿ったせきになるケースもあるようです。鼻水・鼻づまりは、マイコプラズマ肺炎の典型的な症状ではありませんが、乳幼児では頻繁にみられるものなので、せきだけでなく、鼻炎症状にも気をくばりたいものです。ほかには、声のかすれ、耳やのどの痛み、消化器の不調などがみられます。

 %e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%be_nd73120

せきをともなう病気は、ほかにも流行中

マイコプラズマ肺炎の代表的な症状のせき。現在、感染拡大が心配されているRSウイルスなどもせきを伴います。赤ちゃんのせき症状が気になったら、なるべく早く受診するようにしたいものですが、ママがせきの病気について基礎知識を持っておくことも、早い受診を判断するためには大切です。

RSウイルス感染症

早産や病気を持つ赤ちゃんは抗体を投与する予防法を

RSウイルスは生後2才までにはほとんどの子が感染し、その後も何度も感染するのが特徴です。初感染時、7割の子は軽いかぜ症状ですむのですが、3割は細気管支炎(さいきかんしえん)や肺炎に。特に月齢が低い赤ちゃんほど重症になりやすいのです。また、早産で生まれたり、先天性の心臓病、呼吸器に問題のある赤ちゃんは命にかかわることもあるので、RSウイルスに対する抗体を投与する予防法が健康保険で受けられます。
肺の中で複雑に枝分かれした気管支の末端部分、細気管支に炎症が起こる病気です。2才以下の乳幼児、なかでも6カ月前後の赤ちゃんに、冬多く見られます。原因は乳幼児の場合、半数以上がRSウイルスといわれます。
熱、鼻水、せきなどかぜ症状から始まりますが、しだいにせきが強くなり、呼吸するときゼーゼー、ヒューヒューという音(喘鳴-ぜんめい-)がすることも。月齢が低いほど急速に悪化しやすいので、急いで病院へ。

百日ぜき

「コンコンコンコン」と乾いた連続したせきこみに注意

原因は百日ぜき菌で、感染した人のせきやくしゃみから菌が飛び散ってうつります。百日ぜき菌の感染力は麻疹ウイルス(はしか)に次いで強く、免疫がない人はほぼ確実に感染・発症します。赤ちゃんも胎児期にママからもらえる免疫(抗体)では予防効果が期待できず、生後1カ月でも発症します。
潜伏期間は7~10日程度で、せき、鼻水、くしゃみなどかぜと似た症状が出ます。しかしせきはなかなか治らず、むしろ激しくなります。やがて、乾いた「コンコンコンコン」と連続したせき込みの最後に「ヒューッ」と音を立てて息を吸うように。レプリーゼという百日ぜき特有の発作で、まるで息が止まりそうな感じです。熱は出ないか、出ても微熱程度のことが多く、せきが最大のサインになるので「変なせき」に気づいた時点で受診しましょう。

お話/(RSウイルス・百日ぜき、マイコプラズマの乳児関連部分)
池谷紀代子先生
東京女子医科大学小児科非常勤講師。1980年東京女子医科大学卒業後、同大学小児科に入局。米国国立衛生研究所留学などを経て、2007年より現職。アレルギー外来を担当。日本小児科学会専門医。日本小児神経学会専門医。

参考:国立感染症研究所ホームページ
出典:Baby‐mo(ベビモ)
 ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム

 現在お使いのAndroid標準ブラウザは動作保証対象外です。Google Chromeをご利用ください。