抱っこで寝かしつけても、おろすと泣いてしまいます(0カ月)

コラム
公開日:2015/10/11
更新日:2016/10/11
抱っこで寝かしつけても、おろすと泣いてしまいます(0カ月)

Q 抱っこで寝かしつけたあと、布団におろすと起きて泣くので大変です……

A 今は赤ちゃんの睡眠のリズムにまかせましょう

生後1~2週間たったころから、起きている時間、深く眠る時間の区別ができてきます。ただし、まだ昼に起きて、夜に眠るとは限りません。昼夜のリズムができてくるのは、生後2カ月ぐらいから。新生児は赤ちゃん自身の睡眠リズムにまかせるのがいちばん。「寝ない時間もある」と知っておくだけでも、気がラクになりますね。
手足が不安定だと、音にビクっと反応するモロー反射も出やすいので、手を口元につけるような姿勢で、おくるみやタオルで包んであげると落ち着きます。

dma-img_0268

Sくん(0カ月)
(身長50.0cm/体重3180g)

「4時間半のスピード出産で誕生した次男。1人目のときにくらべて産後の回復が早く、育児は順調です。大きな物音がしたり、お兄ちゃんが大声を出したりすると、両手をあげてビクッ。新生児ならではの動きがかわいくてたまりません」(ママ)

お答え/わたなべ医院院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)より ※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム