母子健康手帳はいつもらう?

コラム
公開日:2016/09/27
母子健康手帳はいつもらう?

妊娠が確定したら、早めに母子健康手帳をもらいに行きましょう。役所などに行って申請すれば、無料でもらうことができます。いつもらいにいくのか? 手続き方法などをご紹介。

赤ちゃんとママの大切な記録になります

母子健康手帳といっしょにもらえるのが、妊婦健康診査受診票です。健診に持参すると健診費用の補助が受けられます。ですから、遅くとも10週までにはもらいに行ったほうがいいでしょう。
手帳は妊娠中のママの体重の変化や、健診での検査結果、出産時のデータ、また産後は赤ちゃんの成長記録や予防接種の記録などを記入できる、いわばママと赤ちゃんのカルテのようなもの。妊娠中はどんなトラブルが起きるかわかりません。常に携帯しておくようにしましょう。
また手帳には、妊娠・出産・育児に役立つ情報がたくさんのっているのでよく読んでおきましょう。書き込めるスペースもあるので、上手に手帳を使いこなすと、貴重な育児の記録に。

_ks07913

母子健康手帳をもらうまでの流れ

1 8~10週ごろに予定日が確定

2 10週ごろの健診で、医師に母子健康手帳をもらうように指示される

3 役所や保健センターなどにもらいに行く

予定日が確定されたら、なるべくは早く居住地の役所や保健センターに「妊娠届」を提出し、母子健康手帳をもらいに行きましょう。

自治体によって手続き方法が違うことも!

妊娠届を提出すると、自治体の窓口で母子健康手帳がもらえます。もらえる場所は役所や保健センターなどがあります。また、自己申告すればもらえるところと、曜日が決まっていたり、印鑑が必要なところも。事前に確認を。

20160927ks01

これが実際記入する妊娠届。分娩予定日や施設名を記入する欄があります。書いているうちに妊娠したという実感がわいてきそう!
※東京都練馬区の場合(自治体によって形式は異なります)

先輩ママ体験談

つわりの最中でしたが、あたたかい気持ちに

もらったのは8週のとき。つわりの真っ最中で吐きながらもらいに行ったのですが、やっと小さな命が認められた気がして、とてもあたたかい気持ちに♪ 今は「歯が何本生えた」など成長過程を書いて活用しています。(11カ月男の子ママ)

心拍確認後、すぐにもらいに行き妊娠を実感

健康手帳をもらいに行ってきてね」と言われました。受け取ったときは、「あ~妊娠したんだなぁ」としみじみ。そのときどきの私の心境や子どもの成長も書き込んでいます。(3才女の子ママ)

母子健康手帳Q&A

Q 妊娠中に引っ越しても同じものを使えますか?

A 手帳はそのままでサービスは移転先に合わせて

母子健康手帳は母子の健康管理に関する前半のページまでは全国同じ内容です。手帳はそのまま使用できますが、受けられるサービスは移転先のものに変更されます。役所に転入届を出す際に、確認しておきましょう。

Q パパがもらいに行っても交付してもらえますか?

A 事前に自治体などに確認しましょう

妊娠届の提出および母子健康手帳の交付は原則として本人です。ただし、体調不良などやむを得ない事情の場合は交付してもらえます。その際は代理人の身分証明書や委任状が必要になる場合もあるので、事前に確認を。

お話/
白金高輪海老根ウィメンズクリニック
院長 海老根真由美先生
埼玉医科大学医学部卒業後、埼玉医科大学総合医療センター母体胎児部門病棟医長をへて現職。妊娠中や産後のママの体のケアにも力を注いでいます。2児のママ。

出典:ファーストプレモ2016年初夏
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム