赤ちゃんのお出かけで大切な3つのこと

コラム
公開日:2016/09/08
更新日:2016/09/14
赤ちゃんのお出かけで大切な3つのこと

ご近所のお散歩から電車や車で出かけるレジャーまで、お出かけはママと赤ちゃんにとっても新鮮な発見に満ちています。脳の土台を育てる赤ちゃん時代のお出かけは、「ただの外出」を「脳によい刺激を与える体験」に変えることができるのです! 脳科学の研究者 成田奈緒子先生に3つのポイントをうかがいました。あなたもお出かけを育脳体験にチェンジしてみませんか?

1 生活リズムを整えないと、お出かけしても意味がない

20160908ks04

遠くまでのレジャーは、赤ちゃんにとって非日常の体験。とても大きな刺激になります。非日常の新鮮な刺激をしっかり脳にインプットするためには、日々の規則ただしい生活が不可欠です。脳の土台は、早寝早起きの健康的な生活にあることを心にとめておきましょう。

2 欲張りすぎは厳禁! ベビーがすきなものをじっくり

20160908ks03

大人のペースであちこち回っても、赤ちゃんは次々にやってくるたくさんの刺激を受け止めきれません。赤ちゃんが興味を示して見ていること、やっていることを、自分で気仕上げるまでじっくり体験させてあげることが大切です。せかさず、赤ちゃんのペースに合わせて待つことを心がけましょう。

3 ママやパパが好きなところに連れていって

20160908ks02

パパ・ママが笑ったり、驚いたりしている姿を見ると、赤ちゃんの脳は大きく刺激されます。赤ちゃんのために、と無理をすることはありません。親が心から楽しめるものを選らび、親子で感動を共有しながら過ごす時間が何よりの育脳体験になるのです。

脳を育てるお出かけにするには? Q&A

Q パパ・ママはロックフェスが大好き。ベビー連れでフェスに行けば感動を共有できれる?

(1才4カ月ママ)

A 刺激の強さはほどほどに

もちろんライブ鑑賞は素晴らしい体験のひとつです。ただし、ロックフェスなどの大音量の刺激は、赤ちゃんにとっては強すぎることも。人混みでモミクチャになるような場所は避け、疲れ過ぎないうちに適度な時間で切り上げるようにしましょう。

Q ママは演劇鑑賞が趣味ですが、ベビーを劇場に連れて行くのはまだ早い? 

(9カ月ママ)

A まずはファミリーコンサートなどから

ママが好きで楽しめることなら、ぜひ赤ちゃんにも体験させてあげましょう。ママのウキウキできることが、何より赤ちゃんへのいい刺激となります。ベビー連れでも行けるコンサート、ミュージカルなら、マナー違反にもならず、ゆったり落ち着いて楽しめますよ。

お話/成田奈緒子先生

文教大学教育学部教授、小児専門医、主に脳科学を中心とした研究を行う。また、児童相談所医師、発達障害支援センター医師などを兼任し、医学と教育、福祉を融合した「子ども支援」を広く社会に提唱する活動を行う。

出典:お出かけベビモ 育脳スペシャル

※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム