赤ちゃんスペースのつくり方【その4 ベビーグッズの収納方法】

コラム
公開日:2015/01/03
更新日:2016/08/24
赤ちゃんスペースのつくり方【その4 ベビーグッズの収納方法】

赤ちゃんを迎える前にグッズの準備だけじゃなく、収納スペースもきちんと準備しておきたいものです。ベビーグッズは、出産前にママが用意するもののほか、いただきものや、産後に買い足すものなどで、思った以上に増えていきます。

使いやすい収納スペース4つのポイント

収納スペース
ベビー服をかけるハンガーラック、毎日使うおむつやタオル、おもちゃや絵本……ベビーグッズはいろいろな種類があります。種類や用途によって使う頻度もかわってくるので、効率よく使うための上手な置き方ポイントをお教えしましょう。

CHECK1.赤ちゃん専用の収納場所を確保

赤ちゃんグッズはこまごましていて、散らかりやすいもの。パパやママが出し入れしやすいスペースを、ひとつつくっておきましょう。

CHECK2.ストックを置く空きスペースがある

意外と場所をとるのがおむつやペットボトルの水などのストックもの。毎日使うもののほか、これらを収納するスペースも確保。

CHECK3.使いたいものがすぐ取り出しやすい

家具の下段はおもちゃや絵本など、赤ちゃんがさわっても危なくないものを収納するスペースにしておくと安心。

CHECK4.赤ちゃんの手の届くところに危ないものがない

家具の下段はおもちゃや絵本など、赤ちゃんがさわっても危なくないものを収納するスペースにしておくと安心。

出典:Pre-mo(プレモ)
※情報は掲載時のものです。

赤ちゃんスペースのつくり方【その1・4ステップで合格点!】

赤ちゃんスペースのつくり方【その2・昼間のねんねスペース】

赤ちゃんスペースのつくり方【その3 夜のねんねスペース】

あなたにおすすめ

注目コラム