授乳中・妊娠中のカゼ対策! 薬なしで乗りきりたいときのホームケア

コラム
公開日:2016/08/04
更新日:2016/08/29
授乳中・妊娠中のカゼ対策! 薬なしで乗りきりたいときのホームケア

おっぱいをあげている時期や妊娠中は、できるだけ薬に頼らずなんとかしたい!と思う人も多いはず。そこで、自然素材でできるカゼ対策をご紹介します。あくまでホームケアなので、長引く場合は授乳中・妊娠中と告げてきちんと病院へいきましょう。

精油入りぬるま湯うがいで予防と回復

●材料

重曹1g、塩1g、ティートゥリーの精油1滴、ぬるま湯1カップ

●方法

mak2016080405

1.重曹、塩、精油を混ぜ合わせ、湯に溶かす。

2.のどの奥を洗浄するようにうがいをする。

※カゼ予防のうがいの精油にはラベンダー・アングスティフォリア、ラベンダー・スーパー、ユーカリ・ラディアタ、カモミール・ローマンもおすすめ。

スッキリ感がやみつきに! 重曹&ビネガーで鼻洗浄

●材料

重曹1g、塩1g、ぬるま湯1カップ、ビネガー小さじ1

●方法

mak2016080401

1.重曹と塩を湯で溶き、ビネガーを加えて発砲がおさまるまでよく混ぜる。

2.手のひらかスプーンに液をすくって片方の鼻にあて、もう片方の鼻をふさいで奥まで吸い込んでは鼻をかむ。これを両方の鼻で数回くり返す。専用ノズルの鼻洗浄器があればより簡単です。

リンパ節に精油でカゼ退治を応援!

●材料

精油(ラベンダー・アングスティフォリア、ラベンダー・スーパー、ティートゥリー、ラベンサラのいずれか、もしくは混ぜて)数滴

●方法

mak2016080404

体のあちこちのリンパ節と関節、呼吸器官のまわりに精油を塗ると、カゼ退治を応援してくれる効果が。首すじ、左鎖骨上、肩、わき、胸、そけい部など。ここにあげた精油は原液のまま塗ることができます。うすくのばしたい場合は植物性オイルに混ぜて。

花粉症対策も自然素材でできる!

■マスクの内側に精油で、鼻が通ってスッキリ

呼吸を楽にしたり、炎症をしずめてくれるような成分を含む精油を活用しましょう。

●材料

精油(ティートゥリー、ラベンダー・アングスティフォリア、ラベンダー・スーパー、ユーカリ・ラディアタ、ラベンサラ)1~2滴、マスク

●方法

mak2016080402

マスクの内側に精油をたらします。直接原液があたらないように、必ず間にガーゼをあてて。ハンカチにたらして鼻に近づけても。

■いれたての日本茶も効果抜群!

身近なお茶にはカテキンによる抗菌、抗ウイルス、抗アレルギー作用が。カゼや花粉症でつらいとき、積極的に飲んで、あまったお茶も捨てずにうがいを。

復刻版、重曹でナチュラルベビーケア好評発売中! 自然素材の重曹なら赤ちゃんにも安心です♪

hyoushi_jyuso

Amazon_100,hyoushi

アドバイス/クリーン・プラネット・プロジェクト 岩尾明子さん
1998年に始まったインターネットサイト『地球に優しいお掃除』を運営するボランティア組織、クリーン・プラネット・プロジェクト代表。未来派ナチュラル生活研究家として、楽で自然な衣食住における最新の情報を多方面で発表中。
出典:重曹でナチュラルベビーケア(2007年発行版)
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム