トイレトレーニングの始めどきはいつ? みんなはいつ始めたの?

コラム
公開日:2016/07/22
トイレトレーニングの始めどきはいつ? みんなはいつ始めたの?

ベビーからキッズへの大きなミッションであるおむつはずし。子どもの成長ややる気を見きわめ、その子のペースを大事にしながらトイレトレーニングを始めたいものですね。イヤイヤ期と重なることもあって、どうやってうまくのせるかがカギとなりそうです。

この3つがそろったらトイレトレーニングの始めどき

1. 一人で歩くことができる
一人で歩ける、というのは大脳皮質が発達してきた証拠。これができれば第1段階クリア。大脳皮質が発達すると、おしっこがたまる感覚や「おしっこがしたい」という意識が少しずつもてるようになってきます。

2. 言葉がある程度わかり、少しおしゃべりもできる
トイレトレーニングは、ある程度の言葉の理解やコミュニケーション能力が必要不可欠。「おしっこ出る?」という問いかけを理解でき、「おしっこがしたい」という意思を伝えられれば、スムーズに進みます。

3. おしっこの間隔があくようになった
1と2の条件がそろい、さらにおしっことおしっこの間隔が2時間ぐらいあくようになれば、膀胱におしっこをためたり、おしっこをガマンしたりすることができるように。おむつをこまめにチェックしてみて。

先輩ママに聞いた、イヤイヤ期のトイレトレーニング事情

Q.大変だったことは?
1位 トイレトレーニングを拒否!
2位 失敗しておもらしする
3位 トイレトレーニングや布パンツをイヤがる

Q.完了までにどれくらいかかった?
半年以下……64%
半年~1年……29%
1年~1年半……7%

Q.トイレトレーニングを始めたのはいつ?
2才~2才半……47%
1才半~2才……27%
2才半~3才……16%
3才~……8%
~1才半……2%

トイレトレーニングで大事なのは、無理せずあせらないこと

子どもが自分でトイレに行き、おしっこやうんちができるようになるためには、体の発達や精神的な成長など、いくつか必要な条件があります。体の準備がととのっていないのに始めても、ママも子どももストレスがたまるだけ。まずは、その子に適したタイミングを見きわめましょう。また、進め方も大切。ステップアップのタイミングや誘い方のコツを頭に入れておくとスムーズです。
「イヤイヤと重なって大変!」と思うかもしれませんが、いつかはできるようになること。子どもの変化や成長を楽しみながら、無理せず、あせらず進めましょう。

発売中のイヤイヤ期Baby-moには、ほかにもイヤイヤ期の「困った」を解決する先輩ママの知恵がいっぱい!
hyoushi

buy-button-amazon

読み聞かせるとイヤイヤ期の子どもの様子が変わってくる、新感覚お悩み解決絵本いるよね~! こんな こも好評発売中!

hyoushi_bubuta

buy-button-amazon

出典:イヤイヤ期Baby-mo
 ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム