快適な室温は?服装は? ベビーと過ごす快適空間づくりのコツ

コラム
公開日:2016/07/19
更新日:2016/08/25
快適な室温は?服装は? ベビーと過ごす快適空間づくりのコツ

夏のお世話を快適に乗り切るには、なんといっても暑さ対策が重要。エアコンの使い方や室内での服装、夜の寝かしつけまで、ママたちが気になることをドクターに質問! お部屋で涼しく過ごせるコツを覚えておきましょう。

Q ベビーが快適な室温ってどれくらい?

A 室内の温度は25~28度を目安に調整を

住環境によっても異なりますが、じっとしていて汗が出るほどの暑さではベビーもかわいそう。暑さが続くと体力を消耗し、汗はあせもなどの肌トラブルの原因に。25~28度を目安に調整しましょう。

Q 室内ではどんな服装がいい?

b20160717nagasawa03

A 生後半年までは、半袖の服を着せましょう

ベビーは肌のバリア機能が弱いため、汗をかいたままにしておくと肌トラブルの原因に。おすわり前の6カ月ごろまでのベビーは、わきの下の汗までしっかり吸収してくれる半袖の服が◎。活動的になるはいはい以降は、ノースリーブでもOKです。

Q ベビーのいる部屋でエアコンを使ってもいい?

A 暑さをがまんすると熱中症になる危険も

エアコンを使わなくても快適な空間がつくれるのであれば問題ありませんが、ベビーは大人よりも汗かきで体感温度も高め。エアコンをじょうずに使い、快適な室温をキープして。エアコンの風が直接ベビーに当たらないように注意を。

Q 夏の理想的な1日の生活リズムは?

b20160717nagasawa022

A いちばん暑い時間帯はお昼寝タイムに

生活リズムを整えるためにも、午前中の涼しい時間帯に遊ばせて、昼はしっかり昼寝をさせるのが理想的です。昼寝はたっぷりさせてあげてOKですが、夕方遅くまで寝かせすぎないように注意しましょう。

Q 熱帯夜の寝具やエアコンの上手な使い方は?

A 汗をかかないよう、パジャマや寝具で調節を

寝るときは、半袖パジャマを1枚着せ、吸湿性&通気性のよい夏向けの掛け布団やバスタオルをかけてあげて。寝つくときがいちばん暑く感じるので、ひんやりマットなどを使用しても。エアコンは使ってOKです。

Q 夏でもお風呂タイムは湯ぶねに入ったほうがいい?

A シャワーですませてもOK

湯ぶねにつかると体温が上がり、汗が出て、あせもなどの原因に。体力も消耗するので、夏はシャワーだけですませてもOKです。大人用の入浴剤は刺激が強く、香料や着色料が入っていたりするので避けて。

発売中のBaby-moでは、夏のお出かけやお部屋での上手な過ごし方をアドバイス!

babymo2016sa

buy-button-amazon

アドバイス/わたなべ医院 院長 渡辺とよこ先生 都立築地産院小児科、都立墨東病院周産期センター・新生児科部長をへて現職。NICUや定期健診、診察で多くの乳幼児&パパ・ママをみてきた先生ならではの親身な助言が好評です。
出典:Baby-mo2016年夏秋号より
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム