歯が生える前からスタート! 赤ちゃんが歯ブラシ嫌いにならないコツ

コラム
公開日:2016/07/05
更新日:2016/08/25
歯が生える前からスタート! 赤ちゃんが歯ブラシ嫌いにならないコツ

およそ生後6カ月ごろから生えはじめる赤ちゃんの歯。歯ブラシできれいにみがいて、むし歯をしっかり予防してあげたいものですが、もし赤ちゃんが歯みがきをイヤがったら!? 赤ちゃんの歯みがきがスムーズにいくコツを、乳歯の生える順番とともに覚えておきましょう!

生える前からやわらかな歯ブラシでマッサージを

歯みがきを始めるのは、もうすぐ歯が生える、歯ぐきがむずがゆいころが理想的。ママがやわらかい歯ブラシで歯ぐきをマッサージしてあげると、その気持ちよさに、赤ちゃんは歯ブラシを受け入れるようになります。

歯ブラシのマッサージを習慣にすれば、イヤイヤもありません。歯が生えてきたら必ず、仕上げみがき用の歯ブラシを使ってください。

b20160703nagasawa01

歯が8本までなら、抱っこでササッとみがくのがおすすめ。抱っこだと奥歯や歯の裏側が見えにくいので、歯が増えたら、あおむけに寝かせてみがきましょう。抱っこするときは、赤ちゃんの腕をママのわきにはさんで固定するのがコツです。

そもそもいつ、どの順番で乳歯は生えるの?

6カ月ごろから一般的には下記のような順番で生えていきます。生え方の順番、早い遅いには個人差があり、標準よりプラスマイナス半年なら問題はないでしょう。上下計20本の歯が生えると乳歯列が完成します。

6カ月ごろ……下の前歯が生える(計2本)

b20160703nagasawa02

1才ごろ……上下の前歯が4本ずつになる(計8本)

b20160703nagasawa03

1才半ごろ……第1乳臼歯(奥から2番目の奥歯)が生える(計12本)

b20160703nagasawa04

2才半ごろ……乳歯列完成(計20本)

b20160703nagasawa05

発売中のBaby-moでは、むし歯予防&歯並びのキレイな子にするためのアドバイスを掲載!

babymo2016sa

buy-button-amazon

アドバイス/クラジ歯科 院長 倉治ななえ先生 日本歯科大学附属病院臨床教授。日本学校歯科医会副会長。生活習慣や子育ての方法を見直して歯を育てる「子育て歯科」の第一人者。講演や執筆など多方面で活躍。
出典:Baby-mo2016年夏秋号より
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム