子どもの「食感が苦手な食材」をおいしく調理! 食材の特徴を生かした幼児食レシピ

コラム
公開日:2016/06/30
子どもの「食感が苦手な食材」をおいしく調理! 食材の特徴を生かした幼児食レシピ

変わった食感が苦手だったり、警戒して食べない子はたくさんいます。どうにか食べてほしいときにおすすめな、食材の特徴を生かした調理法をご紹介します。おいしく調理して、いろいろな食感を体験させてあげましょう。

加熱調理で、実と皮の食感をそろえる【トマトのだしびたし】

mak2016063003

●材料(大人2人+幼児1人分)
ミニトマト……1パック
だし……1カップ
しょうゆ、塩……各少々
削り節……適宜

●作り方
1.ミニトマトはへたをとって、4等分に切る。
2.鍋にだし、しょうゆ、塩、1を入れて火にかけ、トマトが煮えたらいったん火を止めて皮を除く。
3.鍋にトマトを戻し入れ、弱火で好みのかたさまで煮込み、器に盛って削り節を振る。
※ふつうのサイズのトマトでも同様に作れます。

きのこのうまみとこっくり濃厚クリーム味が絶妙!【きのこのクリーム煮】

mak2016063002

●材料(大人2人+幼児1人分)
玉ねぎ……1/2個
好みのきこの(しめじ、まいたけ、マッシュルームなど)……合計2パック
顆粒スープの素……小さじ1
ブロッコリー……100g
白ワイン(なければ酒か水)、生クリーム……各1/2カップ
油、塩、こしょう……各少々

●作り方
1.玉ねぎは薄切りに、ブロッコリーは小房に分ける。きのこは石づきをとって小房に分け、大きなものはひと口大に切る。
2.油を熱したフライパンで玉ねぎをいため、しんなりしてきたらきのこ、スープの素、白ワインを加えてふたをして3~4分蒸し煮にする。
3.ブロッコリー、生クリームを加えてさらに3~4分煮て、塩、こしょうで味をととのえる。

※しっかり加熱してアルコール分を飛ばしましょう。

発売中のイヤイヤ期Baby-moには、イヤイヤ期を乗り切る情報が満載!
hyoushi

buy-button-amazon

レシピ提供・調理/ほりえさわこさん
出典:イヤイヤ期Baby-mo
 ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム