めざせ、夫の育児参加! 不器用パパ、やきもちパパをイクメンに育てる方法

コラム
公開日:2016/06/16
更新日:2017/02/12
めざせ、夫の育児参加! 不器用パパ、やきもちパパをイクメンに育てる方法

パパにも育児に協力してほしいけど、パパが関わると正直やることがふえるだけ……。そんなふうに思っているママも多いのでは? 今回は不器用パパ、やきもちパパがイクメンに変身する、じょうずな操縦法をご紹介します!

不器用パパには繰り返し学習のみ。長い目で見て育てていきましょう

mak2016061602

やる気満々なのに、かえってママの仕事をふやしちゃう不器用パパ。やる気があるだけに、残念です。そんなパパですが、仕事では意外とドジらないことが多いよう。おそらく仕事でも最初はいろんな失敗をしてきたでしょう。でも、メゲずにやり続けることで、エキスパートになったのではないかと推察できます。コツコツ型なんです。
つまり、不器用パパはママの根気のある育て方しだいで育児のエキスパートになる可能性を秘めているということ。その、かすかな希望の光に向かって歩み続けるしかありません。
このタイプのパパのことは、「長い目で見る」のが基本姿勢。失敗しても怒らず、「いいよいいよ。何回かやればそのうちできるようになるって」とフォローしてあげてください。ちょっとでもうまくできたら「コレは私よりじょうずね」ともち上げます。前は失敗したことを今度は成功できたら、すかさず「すごいすごい」を連発。パパのやる気をそこなわないように、繰り返し、根気よく学習させていきましょう。

やきもちパパには、つねに「パパがいちばん!」と吹き込もう

mak2016061601

ママのことがとにかく大好き! 「女として愛されてる。いいなあ」と思っているのは、実際にそんなパパといっしょにいない人かもしれません。パパのお世話より子どものお世話を優先するとスネちゃうようなパパは困りもの。育児という戦場で戦っているママとしては、パパまであやしてあげなくちゃいけないのは、かなり「イライラきちゃう」ようです。
ただ、ママのことをだれよりも愛してくれていることは認めてあげなきゃ、ですよね。そのことに喜びと感謝の気持ちをいだきつつ、パパの自立支援と、イジケさせない・イジケたら早めに立ち直らせる工夫をするしかありません。それには「歯の浮くようなセリフ大作戦」がおすすめ。常に「パパがいちばん。パパのことが大好きよ」と吹き込み続けるわけです。
しっかりとパパへの愛情のすり込みが成功すれば、パパは大好きなママのために一生懸命に育児協力してくれるようになるかもしれません。「あなた子どもじゃないんだから、やきもち焼くのはいいかげんにして!」なんて、まちがっても言っちゃダメ。不安になってますますママべったりになりますよ。

★ほかのタイプのパパ操縦法もチェック!
夫を育児に参加させる、タイプ別操縦法。遊び人パパ、メロメロパパにはどんな作戦が有効?
もっと育児に参加してもらいたい!ときのタイプ別パパ操縦法

hyoushi

buy-button-amazon

出典:主婦の友社編『子育てウツからスルリと抜け出す100のコツ』
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム