幼稚園入園前までにはトイレトレーニング完了しないとマズイ!? 入園前最後の夏は勝負の夏?

コラム
公開日:2016/06/12
幼稚園入園前までにはトイレトレーニング完了しないとマズイ!? 入園前最後の夏は勝負の夏?

「トイレトレーニングをするならこの夏!」と、意気込んでいるママも多いかもしれませんね。幼稚園入園も視野に入れ、今から少しずつおむつ卒業を考えておきましょう。

入園までに!とあせらないで

幼稚園入園が近づくと、まだトイレトレーニング中のママは、なんとか入園までにと思ってしまうもの。でも、ママのそういった強い気持ちは、子どもにプレッシャーを与え、トレーニングにとってプラスになりません。入園までにおむつがとれればいいのは確かですが、あまり深刻にならず、これまで通りのペースで進めて。入園前にママと子どもの関係がこじれ、不安定になってしまうと、子どもは安心して幼稚園に通ったり、先生を信頼して行動することができなくなってしまいます。
子どもにとっては、どんなときでもママとのよい関係が基本。幼稚園に入れば、ママと離れた生活が始まります。入園前は、親子の信頼関係を深めることがいちばん大切です。

心配なら先生に相談、入園したら先生を信頼

入園してしばらくは、先生がみんなを誘ってトイレに連れていってくれることが多いよう。友だちのようすを見るのもいい刺激になり、失敗は減っていきます。でも年少では、まだまだ失敗は多いものですし、年中、年長でも遊びに夢中でトイレに間に合わなくなってしまうことも。先生だっておもらしには慣れています。心配なら、先生に相談しておくと、気をつけて見てくれるでしょう。入園したあとは、先生を信頼してまかせること。ママが不安だと、子どもも不安になってしまいます。心配なことがあれば、連絡帳で伝えて。

入園前にやっておきたいこんなこと

1.家以外のトイレにも慣れさせる
園では年中、年長の子どもたちがよいお手本になり、自然と使えるようになるもの。でも、家のトイレ以外はどうも苦手、という子の場合は、入園前までにいろいろなトイレに慣れさせておきましょう。和式や男の子用の便器にも慣れておけるといいですね。

2.トイレから出たら手を洗ってふく
トイレのあとの手洗いは習慣に。ママに言われなくてもちゃんと洗い、タオルで拭く、というクセをつけることが大切です。せっかく手を洗っても、シャツやズボンでふいてしまう子も多いようです。きちんとタオルやハンカチを使えるように習慣づけて。

3.きちんと紙を使う、きちんと流す
ひとりでおしっこができても、意外とできないのが、トイレットペーパーをじょうずに使うこと。まず、必要な分を引っぱって切り、おしりをふいて流す。ペーパーを切ったり、水を流すのも、全部ひとりでできるようにママは見守り役に徹して。

4.トイレで困らないような服を用意
幼稚園に制服がない場合は、脱ぎ着しやすい服を選んで。デニムやボタンのあるズボンは扱いづらいもの。ウエストゴムで、やわらかい素材がベスト。長めのシャツやチュニックも、うまくたくしあげられなくておしっこをひっかけやすいので、避けたほうが◎。

おむつ卒業までの進め方は、発売中のGo!Go!トイレトレーニングをチェック!
hyoushi_toilet

buy-button-amazon

出典:Go!Go!トイレトレーニング
 ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム