突然離乳食を食べなくなった! 栄養面が心配(10カ月)

コラム
公開日:2015/06/21
突然離乳食を食べなくなった! 栄養面が心配(10カ月)

Q 9カ月ごろから離乳食をいやがり、イチゴしか食べません。栄養面は大丈夫なのでしょうか

A 一時期的なものですが、味や香りなど、調理に工夫を

なんでも食べる子、味にうるさい子、赤ちゃんもいろいろです。なかには極端な子もいて、母乳が好きでおっぱいしか飲まない子も。母乳だけでは栄養不足で貧血になる子もいるので、その場合は母乳を減らしても食べさせるようにします。
濃い味はおすすめしませんが、味や香り、風味をつけるなど、調理に工夫を。イチゴしか食べないのは一時期的なこと。与えたくないものは見せないことです。

b20160610nagasawa06

Rちゃん(10カ月)
(身長74.2cm/体重9640g)

「最近、絵本を集中して見るように。気になるものがあると指をさしてジーっと見ているので『これは鳥だね』など話しかけを心がけています。音楽に合わせて体を揺らしたり、テレビの画面をじっと見て声を上げたり、身のまわりのいろいろなものに感心を示すようになってきて、成長を感じます」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2013年夏秋号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム