離乳食を2回から3回へ。これまでの食事の時間も調整すべき?(10カ月)

コラム
公開日:2015/06/21
離乳食を2回から3回へ。これまでの食事の時間も調整すべき?(10カ月)

Q 今は昼12時と夕方6時の2回食。3回にするなら、食事の間隔が均一になるように調整したほうがいい?

A 夕食の6時を軸に、おやつも入れて調整を

食事の時間は各家庭の生活スタイルや、赤ちゃんの生活リズムに合わせればいいので、間隔の1~2時間の誤差は問題ありません。
ただ、昼食が12時、夕食が6時の場合、間が6時間もあるため、これではおなかがすいてしまい、元気に遊ぶことができません。3時におやつの時間を入れて調整してあげて。また、寝る時間を考えると、夕食は6時より遅くならないほうがいいでしょう。

b20160610nagasawa03

Rくん・Aくん(10カ月)
(身長/Rくん74.0cm・Aくん72.0cm 体重/Rくん8300g・Aくん9200g)

「絵本の読み聞かせタイム。こんなふうに2人いっぺんに読み聞かせるのはごくたまにですが(笑)、2人とも絵本には興味津々です。双子用ベビーカーでの移動も最近すっかり慣れてきました。この間、電車で1時間かけて友人のところへ遊びに行ったときもほとんどグズらずスムーズ。この調子でアクティブに動き回りたいな♪」

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2012年11・12月号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム