音楽好きになってほしいけど、いつから始めたらいい? 赤ちゃんと音楽のつき合い方Q&A

コラム
公開日:2016/06/10
音楽好きになってほしいけど、いつから始めたらいい? 赤ちゃんと音楽のつき合い方Q&A

赤ちゃんに音楽を習わせたい、音楽好きになってほしい、と思うママは多いもの。音楽を始めたいと思ったときに浮かぶ、いつから? どんな音楽を?といった疑問に、専門家が答えました!

Q.音楽を習い始めるなら、いつから?

A.始める年齢よりも楽しめることが大切です。いわゆる「6才の6月6日」前でも楽しんでいるならOK。
6才の6月6日は昔から、習い事を始めるのによい日とされてきました。これは子どもが自分の体をコントロールできるようになったり、習い事をする目的を自覚できる時期と一致しています。最近では低年齢で習い事を始めさせる傾向がありますね。子どもがそれを楽しんでいて、好きになっているなら、早くてもよいと思います。

Q.生まれたときから音楽をいつも流しているほうがいい?

A.耳に負担がかかるので基本的に必要ありません。新生児のころは耳はいいけれど、聞き分けは苦手です。
新生児の聴覚は鋭敏なので、ささやき声レベルの音をキャッチできます。でも、さまざまな生活音のなかで、ある音だけを聞き分ける能力は未発達。つまり、すべての音が聞こえてしまうので、音が多いと耳に負担がかかってしまうのです。新生児期は小さな声でも聞こえるくらい静かにして、BGMも必要ありません。ママが気分転換したいときだけにしましょう。

Q.音楽の選び方を教えて!

A.子ども向けの音楽は自然に耳に入ってきます。ママが好きで、赤ちゃんにも好きになってほしい音楽を選んでは。
無理して「赤ちゃんのために選ぼう」と考える必要はありませんよ。ママたちには自分が心豊かに暮らしていくうえで、癒されたり、気持ちが豊かになる音楽があるでしょう。そういう音楽を携えて、赤ちゃんの隣にいてください。そしていっしょに聞いて、ママが好きな音楽を伝えてあげてください。子ども向けの音楽が必要なときもありますが、それはテレビなどから自然に耳に入ります。あえて親が与えなくてもいいと思います。

発売中の育脳Baby-moには、赤ちゃんの可能性を伸ばす情報が満載♪

ikunoubaby-mo

buy-button-amazon

お話/聖心女子大学教育学科教授今川恭子先生
 東京芸術大学大学院音楽研究科(音楽教育専攻)博士後期課程単位取得退学。乳幼児が音を介して、人と関係をどのようにつくっていくのかを豊富な観察をもとに研究している。
出典:育脳Baby-mo
 ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム