9カ月になってから、夜中に起きて泣くように。これって夜泣き?(9カ月)

コラム
公開日:2015/06/15
9カ月になってから、夜中に起きて泣くように。これって夜泣き?(9カ月)

Q 最近、夜中に4~5回起きて泣くようになりました。夜中の授乳も増えて大変です

A 日中の興奮をリセットするためのもので、長くは続きません

9カ月になるとはいはいやつかまり立ちなど、日中の活動がさらにアクティブになります。また新しいことを発見したり、危ないことをしてお母さんにダメと言われたり、外の世界との摩擦を経験します。
夜泣きはこれらの日中の興奮をリセットするようなもの。夜泣きだけでなく寝つきが悪くなることもあります。大人は大変ですが、赤ちゃんにとっては必要なこと。ずっと続くわけではないので根気強くつきあってあげて。

b2016053009nagasawa05

Hくん(9カ月)
(身長71.0cm/体重8600g)

「伝い歩きが始まり、自分の意思でどんどん動きます。数秒なら手を離して立つことができるようになりました。テーブルからテーブルへの移動もお手のものです」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2013年春夏号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム