夫を育児に参加させる、タイプ別操縦法。遊び人パパ、メロメロパパにはどんな作戦が有効?

コラム
公開日:2016/05/26
夫を育児に参加させる、タイプ別操縦法。遊び人パパ、メロメロパパにはどんな作戦が有効?

育児中は思い通りにいかないことも多く、ママはストレスを抱え込みやすいもの。そのストレスのひとつが、育児に協力的でないパパの存在かも……。そこで、今回は遊び人パパとメロメロパパをじょうずに育児参加させちゃう操縦法をご紹介します!

遊び人パパには「イケてるパパ」の実像をさりげなく脳にインプット

mak2016052602

結婚しても子どもができても「オレ流スタイル」を貫き通す遊び人パパ。飲み会は絶対に断らず、休日には仲間といっしょにサーフィンへGO! でも、そういうパパの多くが、妻や子どもへの愛情はたっぷり持っているらしいんです。ただし、愛情と育児協力は別物で、「子どもができたらつまらないヤツになったと思われたくない」などと、パパなりのポリシーがあるもようです。
この手のパパには、育児ができるとさらにカッコよさがアップする、という方向性で攻めると効果的。子育てに積極的かつイケメンでカッコいい○○ちゃんのパパを紹介したり、子どもができてますます人気が出てきた芸能人パパにあこがれてみせたり。「カッコよく育児をやっている人」をさりげなくパパの脳にインプットして、「こういう男の人に女は弱いんだよねぇ」としみじみつぶやいて、パパの負けん気を大いに刺激しましょう。これまでとは一転、子ぼんのうなのにカッコいい「イケてるパパ」を目ざして走りだしますよ。

メロメロパパには好きなだけ気をもませて。ママはたまにはブレーキをかけるひと言を

mak2016052601

育児にあまり協力してくれないパパがいる一方で、「ウザい」くらい子どもにメロメロなパパもいます。寝返りできたら親戚中に電話で報告するようなタイプは女の子のパパに多いようで、生まれてすぐの娘の写真を人に見せては「美人でしょう?」を連発。相手が同意するまでしつこく何度も言う……確かに少々「ウザい」かもしれませんね。
この手のパパは育児戦力としては優等生。頼まなくても育児に協力してくれます。ただ問題は、会社の同僚や親戚だけでなく、ママにとってもやや「ウザい」こと。ママのやり方にいちいちダメ出しして、ちょっと頭をぶつけると「ちゃんと見てたの?」なんて攻めの視線を送ってきたり。
パパとしては優秀なだけに、ママが自分の気持ちをあまりカリカリさせないように意識的にスル―するしかありません。とりあえず好きなだけメロメロ路線を突っ走ってもらい、「あんまりかまいすぎると、子どもにイヤがられるよ」「心配ばっかりしていると長生きできないよ」と、やんわりブレーキをかけてときどき牽制しておきましょう。

hyoushi

buy-button-amazon

出典:主婦の友社編『子育てウツからスルリと抜け出す100のコツ』
 ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム