トイレトレーニング中のおでかけは、着替えやトイレ探しetc…事前準備で乗り切ろう!

コラム
公開日:2016/05/08
トイレトレーニング中のおでかけは、着替えやトイレ探しetc…事前準備で乗り切ろう!

おうちではトイレでじょうずにできるようになっても、お出かけ中となるとまだ不安もいっぱい……。そんなトイレトレーニング真っ最中のお出かけで準備しておきたいことをご紹介します。

外出時は無理せず紙おむつでも

mak2016050802
家のトイレとよそのトイレの違いは、子どもにとって大きなもの。それに外出中は子どももちょっと興奮ぎみで、おしっこの感覚に気づくのも遅くなりがち。トイレトレーニング中だけでなく、完了してもしばらくの間は、外出時には無理せず紙おむつを利用するのも手です。もちろん、おむつをさせているからトイレは気にしなくていい、というわけではありません。いろいろなトイレに慣れることができるよう、タイミングを見てトイレに誘うことを忘れずに。

出かける前のトイレを習慣に

mak2016050803
移動中にトイレに行きたくなって困るのは、大人も子どもも同じ。出 かける前にトイレに誘うのを習慣にしましょう。また、トレーニング時期の子どもを持つママは、どこにトイレがあるのか敏感になっておくことも大切。子どもの入りやすいトイレの場所を把握していれば、あわててトイレを探すことも少なくなるでしょう。子ども用のトイレがあるところで誘っておく、レストランのトイレですませておくなど、先手を打つこともできますね。

失敗したときの準備は万全に

mak2016050804
パンツでのお出かけは、まず近所のお散歩、次にお友だちの家などというように、徐々に時間を長くしていくのもひとつの方法です。ただ、どんなに気をつけていても、やはり失敗はつきもの。外出するときは、着替えやタオル、汚れ物を入れるビニール袋など、失敗したときの準備をしっかり持っていきましょう。着替えはパンツやズボン、スカートだけでなく、靴下やシャツもあると◎。準備をしっかりしておけば、安心してお出かけすることができます。

きれいなトイレを利用する

mak2016050801
家のトイレではうまくおしっこできても、外のトイレではダメという子も多いもの。同じトイレでも、子どもにとっては大違いなのです。特に外出先のトイレがきたなかったり、くさかったり、暗かったりした場合、 おしっこをしたがらないばかりか、トイレぎらいになってしまう子もいるほど。きたないトイレはできるだけ避けるのが賢明。子どもがいやがらないきれいなトイレをうまく使って、外のトイレに慣らしていきましょう。

旅行のときはおねしょ対策を

mak2016050805
旅行のときは、日中だけでなく、夜のおねしょ対策も必須! 就寝中は、紙おむつをはかせたほうが安心です。ただ、家ではパンツで寝ている子は、おむつを嫌がることもあるでしょう。おねしょ用の防水シーツを持っていったり、眠ったあとにそっと紙おむつに変える、バスタオルを腰に巻きつけるなど、工夫をしましょう。また、子連れの移動には便利な自動車ですが、急なトイレに対応しづらいのが何点。こまめに休憩をとって、トイレに誘いましょう。携帯用のおまるやおしっこパックを利用するのも一案です。

おむつを卒業しようと思ったら、発売中のGo!Go! トイレトレーニングをチェック!
hyoushi_toilet

buy-button-amazon

出典:Go!Go! トイレトレーニング
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム