1才6カ月~3才ごろの甘え泣き、イヤイヤ泣きとどうつきあう?

コラム
公開日:2016/05/05
更新日:2016/08/29
1才6カ月~3才ごろの甘え泣き、イヤイヤ泣きとどうつきあう?

赤ちゃんに逆戻りしたような甘え泣き、気分屋のようなイヤイヤ泣きは、大人がじょうずにつきあってあげることが大切です。時にはとことんつきあい、時には作戦をとり入れて乗り切っていきましょう。

【1才6カ月~2才ごろの甘え泣き】赤ちゃんがやりたいことと親の都合が合わないことが原因

mak2016050503

赤ちゃんの言い分としては「公園を好きに歩くのはいいけど、おうちに帰るときはイヤ、急ぐなら抱っこ!」というのが甘え泣きですね。自我はありますが、複雑な大人の事情は、ほとんどの1才児はまだ理解できません。なだめたり、言い聞かせても効きませんから、ひっくり返って大泣きします。 眠い、おなかがすいたというだけで赤ちゃんに戻ってしまうのが1才児。大人がかしこくつき合ってあげて。

<甘え泣きの原因はコレ!>
● かまってほしいとき
● 受け入れてほしいとき
● 自分でできるけどしてもらいたいとき

甘え泣き、先輩ママはこうして乗り切った!

■できないときは「今はダメだよ」と言う
ひどいときは寝転んで足をバタバタ。できることはなるべくしてあげ、できないときはなぜできないのか伝えて「今はダメ」と言っていました。たまにお菓子でなだめることも。(Mさん&Nちゃん1才5カ月)

■抱っこで落ち着いたら家事再開! できないときはおんぶ
洗濯物や家事をしている間は、一人遊びできる日もありますが、甘えたくなると大絶叫。 抱っこし、落ち着いたらいっしょに遊び、気分がよくなったら家事を再開です。(Nさん&Rくん1才2カ月)

■おかしを1粒ずつ渡してその場しのぎ
バスの中でも「抱っこ、抱っこ」が始まります。危ないし、とてもつらい。そんなときは、 ボーロなどを1粒ずつ渡してごまかします。抱っこできるときは抱っこしてあげるように。(Mさん&Aちゃん1才8カ月)

【2~3才ごろのイヤイヤ泣き】できていると思わせるように、じょうずに手伝ってあげて

mak2016050502

イヤイヤ期は脳の発達の大事なポイント。ないほうがいいわけではありません。でも、ママたちは言いなりになるわけにいきませんね。子どもの自立心を満足させつつ、ママの作戦をうまくとり入れてください。ただ、急いでいるときに自分で靴をはきたがるときなどは「今日はダメ」と教えることも必要です。2才代になるとその事情も理解できるようになります。「ゆっくりできるときはいいよ」と、ときにはゆずってあげるのもいいですね。この時期も昼寝をすると神経の興奮が休まるので、朝起きてから夜寝るまでの時間の質が上がり、イヤイヤ泣きを減らすこともできます。

<イヤイヤ泣きの原因はコレ!>
● 自分でやりたいとき
● やりたいのにうまくできないとき
● やりたくないのにやってと言われたとき
●ママ・パパに対抗したいとき

イヤイヤ泣き、先輩ママはこうして乗り切った!

■さりげなく手伝って自分でできたように思わせる
やりたい気持ちはあるのに着替えができない、お片づけができないと何でも泣いていました。いっしょにやってみようとさりげなく手伝って、自分でできたように思わせました。(Uさん&Rちゃん3才9カ月)

■積み木は積めるまで待ち、できたらほめちぎる
ズボンの片方に両足が入ってしまう、積み木が積めない、とちょっとしたことでイライラ。服はすそをちょっと引っ張って誘導し、積み木は「できたね♡」とほめちぎりました。(Mさん&Aちゃん2才3カ月)

■「アンパンマンもしているよ」というとやってくれます
食事や着替えなどに誘うと何でもイヤイヤ。アンパンマンが大好きなので、「アンパンマンもやるよ」というとしぶしぶやります。ママは口をはさまず、じっと見守っています。(Yさん&Kちゃん1才7カ月)

赤ちゃんが泣きやまない!の原因は、発売中のBaby-moをチェック!
hyoushiBaby-mo

buy-button-amazon

お話/わたなべ医院院長 渡辺とよ子先生
都立築地産院小児科、都立墨東病院周産期センター・新生児科部長を経て現職。NICUや健診、診察で多くの乳幼児&ママ・パパを見てきた先生ならではの親身な助言が好評です。
出典:Baby-mo 2016春夏号
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム