とりすぎはダメ? 手軽な「葉酸サプリ」のギモンを解決!

コラム
公開日:2016/04/24
更新日:2016/08/24
とりすぎはダメ? 手軽な「葉酸サプリ」のギモンを解決!

妊婦さんや授乳期のママに必要な栄養素の「葉酸」。基本は食事からとりますが、足りない分はサプリメントで追加摂取をしたいもの。サプリメントは食事よりも吸収率が高く、手軽に栄養補給できる点が魅力。飲むときの注意点などを覚えておきましょう。

Q 葉酸サプリのとりすぎはダメってほんと?

A.耐容上限量があります
妊婦、授乳婦では耐容上限量の掲載が食事摂取基準(厚労省)にありませんが、合成葉酸は過剰摂取すると貧血が数値に表れず、正しく診断できないこともあります。通常時の耐容上限量(900~1000μg/1日)を参考に、適度に摂取をしましょう。

Q 飲むときはどんなドリンクでもいい?

A.基本はお水で飲みましょう
葉酸以外に鉄やビタミンなどをミックスしたサプリメントもあります。成分との飲み合わせを考え、お水で飲むほうがいいでしょう。飲む時間帯は、自分の飲みやすいタイミングでいいと思います。

Q お菓子タイプの葉酸サプリを選んでもいい?

A.あくまでサプリメント。食べすぎには注意して
お菓子タイプは手軽にとれる点がメリット。基本的に自分に合ったものを選べばいいですが、おいしいからといって食べすぎてしまうのはNG。あくまでお菓子ではなくサプリメント。とった量をきちんと把握しておくことが大切です。

サプリの葉酸はすべてモノグルタミン酸=合成です

サプリメントに含まれる葉酸は、天然由来の原料であっても、吸収をよくするために必ず合成されています。だからといって、ママや赤ちゃんに影響を与えることはありません。選ぶときに特に気にする必要はないでしょう。
ネットなどで購入する場合、問い合わせ窓口がしっかりとあるかどうかを確認しましょう。口に入れるものですから、信頼できるメーカーを選びたいですね。

監修/上田玲子先生
 栄養学博士、管理栄養士。帝京科学大学こども学部教授。妊娠中の食生活から離乳食まで、ていねいでわかりやすい栄養指導が人気。『はじめてママ&パパの離乳食』(主婦の友社)など著書、監修書籍多数。

発売中のPre-moには、妊婦さんの食生活の不安を解消する情報がたくさん!

WEBプレモ夏表紙

Amazon_100

出典:Pre-mo(プレモ)2016年夏号より
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム