1才児連れの海外デビューに密着☆ドキドキのグアム2泊3日どう過ごす?

コラム
公開日:2016/04/06
1才児連れの海外デビューに密着☆ドキドキのグアム2泊3日どう過ごす?

英語が堪能で旅慣れたパパ、海外旅行が初めてのママ、いつも元気なIちゃん(1才)のIさんファミリーは、ベビ連れ初・海外旅行にグアムを選択。海やプールで遊び、観光やお買い物、グルメまで満喫した3日間をレポートします!

【1日目】のんびり昼出発&お部屋でゆったり。余裕ありのスケジュールに

11:00 日本出発(現地12:00)

15:40 グアム国際空港到着(タクシーで移動)

17:00 チェックイン後、Kマートへ買い出し
mak2016040602

大型ショッピングセンター「Kマート」で滞在中の飲み物やおやつなどを買い出し。おむつや離乳食、ベビーグッズがひと通りそろっているので、持参し忘れたらここで購入できます。外国らしいカラフルな色使いのベビー服に、パパもママも大興奮!

19:00 部屋でゆっくり夕飯
mak2016040603

フライトの疲れが残っているので、夕食は無理せずホテルの部屋で。グアム人気No.1のハンバーガーをテイクアウトしました。ビッグサイズなので夫婦でシェア。Iちゃんは日本から持参したベビーフードを。

20:30 早めに就寝

【2日目】アクティビティやディナーショーなどイベントはこの日に。様子を見てプールも

8:00 部屋で朝食

9:30 観光とアクティビティを丸ごと楽しめる水陸両用バスに乗車!
mak2016040604

mak2016040605

水陸両用バスに乗って、ローカルタウンの観光とクルージングを堪能。Iちゃんもママのひざ抱っこで終始ゴキゲン。スタッフと異文化交流も♪ 約1時間半と少し長めなので、ごはんやおむつ替えは事前にすませておきました。

12:00 地元のチャモロ料理でランチ
mak2016040606

ランチは伝統料理を現代風にアレンジしているお店へ。ベビーチェアがあり、ぬり絵と色鉛筆を貸してくれるので待ち時間もグズリゼロで過ごせました。

14:00 ホテルでお昼寝

16:00 元気だったので、プールでちょこっと水遊びmak2016040608

昼寝をはさみ、とても元気そうだったのでプールへ。ふだんベビースイミングに通っているので、こわがることなく楽しく泳ぎました。ベビーなら30分も遊べばじゅうぶん満足です。ホテル内だから、すぐ部屋に戻れて気楽!

18:00 ディナーショーの迫力パフォーマンスにベビーもくぎづけ☆
mak2016040607

mak2016040609

ディナーのあとにショーがスタート。ホワイトタイガーの登場やアクロバット演技にIちゃんもくぎづけ。ソファ用のベビーチェアに座って、あきることなく楽しみました。冷房がよく効いているため、長袖のはおりものは必須!

21:30 就寝

【3日目】最終日、朝イチをねらってグアムのビーチで水遊び

8:00 部屋で朝食後、海へGO
mak2016040610

グアムらしいきれいな海を満喫するのも、旅の目的のひとつ。波を感じたり、水をパチャパチャしたり、砂遊びをしたりと、初めての海に大興奮! 熱中症になる危険がある昼間はさけ、ベビーには日ざしが弱めで、人も少ない朝がおすすめ。朝夕でも帽子や日傘などを忘れずに持参して。

10:00 ショッピングタイム
mak2016040612

ベビー服が豊富な大手デパートで、日本未入荷やセールアイテムを発見したママは大喜び!

12:00 オーシャンビューのレストランでランチバイキング
mak2016040611

野菜やごはんメニューなど、種類が豊富なので、ベビーへの取り分けもOK。この日は日替わりメニューでうどんが登場! ベビーチェア、ベビー用食器の用意もありました。

14:00 水族館で水槽トンネルの中をお散歩
mak2016040613

一歩入ると、幻想的な空間☆ サメや海ガメを間近で見てテンションは一気にアップ! 天候に左右されず遊べるのも魅力的。

15:00 空港へ

17:20 グアム出発

20:00 成田空港到着

初めてのベビ連れグアム旅行を終えて

滞在中は、ふだん見られないものをたくさん見て、いつも以上に笑顔でいっぱいでした。ローカルの方とのふれあいも、いい刺激になったみたい。帰国後は指さしや話せる言葉が増えるなど、大きく成長したことがいちばんうれしいですね。

ベビ連れの海外旅行デビューがうまくいくコツは、発売中のBaby-moでチェック!
hyoushiBaby-mo

buy-button-amazon

出典:Baby-mo 2016春夏号
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム