親子で外ごはん♪ 手作りべんとうを持っていくときの必需品と便利アイテムはコレ!

コラム
公開日:2016/03/19
更新日:2016/08/25
親子で外ごはん♪ 手作りべんとうを持っていくときの必需品と便利アイテムはコレ!

公園やママ友の家、ショッピングセンターなどでごはんを食べる機会が増える、春夏のお出かけシーズン。外出先で食べるときも、手作り離乳食べんとうを持っていくと安心ですよね。そんなときの必需品と、季節や場所に合わせて持っていきたい+αアイテムをご紹介します!

基本のお出かけ食事セット6点

外で離乳食を食べるときの必需品をチェック! 専用バッグにまとめて入れておけば、お出かけの忘れ物もなくなりますよ!

mak2016031901

□スプーン

収納ケースつきがおすすめ。食後もケースに入れてしまえば、バッグを汚さずに持ち帰ることができます。

□離乳食(容器)

容量100~300mlの小さな密閉容器が離乳食向き。電子レンジで加熱できるものを選びましょう。

□食事エプロン

シリコン製やビニール製(ポケットつき)で、小さくたためるものが人気。汚れたら洗って使えるからエコ!

□ミニ保冷バッグ

内側がアルミ加工してある、保冷機能がついたミニバッグが便利。食事グッズがすべてコンパクトに収まります。

□飲み物(マグ)

ベビー用のお茶や水を入れたマグや哺乳びんも、忘れずに。暑い時期は熱中症予防のためにも持っていると安心!

□お手ふき

ぬらしたおしぼり+ケースで持参。外出先だからこそ、きちんと手をふいて、食後は口まわりの汚れもきれいに。

季節や場所によってプラスしたい、あると便利なアイテム

●保冷剤

mak2016031905

生のフルーツを持っていくときや、暑さが心配なときには、容器といっしょに保冷剤を入れましょう。

●サブ食材

mak2016031902

べんとうのほかに、赤ちゃんせんべいやバナナを用意しておくと、グズグズ対策にもお役立ち。

●レジャーシート

mak2016031907

公園などの外ランチで必要。芝生やベンチにシートを敷いてから座らせると、汚れ防止に。

●取り分けセット

mak2016031906

大人のめん類などを取り分けるときは、ヌードルカッターや味を薄める湯(水筒)を準備して。

●使い捨てグッズ

mak2016031903

荷物を減らしたいときは、使い捨てタイプの食事エプロンやスプーンを選びましょう。

発売中のBaby-moには、離乳食べんとうの簡単レシピも掲載! 

hyoushiBaby-mo

buy-button-amazon

出典:Baby-mo 2016春夏号
※情報は掲載時のものです。

ochiait

監修/落合貴子先生
フードコーディネーター、栄養士。電子レンジで手軽に、彩りよく作るレシピが得意! 食べ盛りの一男一女を育てながら、アイディアあふれる離乳食&大人料理を提案している。100均グッズを使いこなす達人。

あなたにおすすめ

注目コラム