赤ちゃんのでべそが気になります。体に影響はある?(3カ月)

コラム
公開日:2015/03/16
赤ちゃんのでべそが気になります。体に影響はある?(3カ月)

Q 泣くと大きくなって目立つでべそ。体に悪い影響をおよぼすことはありますか?

A.2才ごろまでには目立たなくなるはずなので、今は様子を見て

赤ちゃんのおへその周辺は腹筋がないため、腸が出てきてしまうことがあります。それが出べそ。この時期がいちばん目立ち、泣くとおなかに圧力がかかって大きくなったりパンパンにふくらむことも。
でも半年を過ぎると自然としぼみ始め、2才ごろには目立たなくなるのがほとんどなので、心配しすぎることはありません。特に何もしなくても大丈夫ですが、健診の際にみてもらうと安心ですね。

b20160303nagasawa04

Tくん(3カ月)
(身長52.7cm/体重6000g)

「3カ月になってから、話しかけると『アー、ウー』と声を出すことが増えました。あやすと笑うようになり、あやしがいがあるので、やたらかまいたくなってしまいます。今お気に入りのおもちゃはオーボール。一番つかみやすいようで、自分で振ったりなめたりして遊ぶようになりました」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2013春夏号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム