抱っこひもでムレて赤ちゃんにあせもが! おすすめの対策は?(3カ月)

コラム
公開日:2015/03/16
抱っこひもでムレて赤ちゃんにあせもが! おすすめの対策は?(3カ月)

Q 抱っこひもを使っていたら、赤ちゃんにあせもができてしまいました。ベビーカーに替えるべき?

A.タオルや清涼グッズなどを活用して暑さ対策を

抱っこひもではママも赤ちゃんも互いの体温によって暑く、かといって、ベビーカーも地面の照り返しで赤ちゃんはやはり暑いのです。外出先によっても用途は異なりますから、どっちがいいとはいえませんが、少し工夫をしてみてはいかがでしょうか。
抱っこひもなら、ママとの間にタオルを挟んで、すき間をつくってみる、ベビーカーなら清涼グッズに頼るなど。いずれにしても、涼しい時間帯を選んで外出するようにしましょう。

b20160303nagasawa01

Sくん(3カ月)
(身長58.2cm/体重5885g)

「最近の息子は好奇心旺盛! 目にしたものは何でもつかんだり、振ったり、くわえたりします。『楽しむ』ことも覚えてきて、遊んであげるとうれしそうに大声を出すことも多くなりました。寝返りはできるのに、うつぶせの状態から手が抜けずにいましたが、この日は足を高~く上げてなんとか手を抜くことに成功しました!」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2012年9月号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム