「危ないからやめて」が子どもの足をひっぱる!

コラム
公開日:2016/01/29
「危ないからやめて」が子どもの足をひっぱる!

子どもにはいろいろなことに挑戦してほしいと、親なら誰もが思うでしょう。でも、いざ子どもが何かに挑戦しようとすると、「危ないからやめておきなさい!」「まだ無理よ!」などと足を引っ張るようなことを言っちゃうことも多いのではないでしょうか。やっぱり心配ですからねぇ。

unnamed

「失敗」ができる環境作りを

さらに、それでも子どもが挑戦し、失敗でもしようものなら、「ほら、ママの言った通りでしょ」なんて(笑)。これでは何かに挑戦する意欲なんて育ちません。
「失敗」の反対は「成功」ではなく「何もしないこと」です。また、「失敗しない」とい
うことは、最初から成功確率の高いことにしか挑戦しないということでしょう。それでは
キャパは広がりません。

たくさん失敗した子は伸びる!

逆に、「たくさん失敗する」ということは、成功確率の低いことにあえて挑戦する気概を持っている証しです。失敗するかもしれないことに、あえて挑戦したそのチャレンジ精神を褒めてあげなければいけないでしょう。
そうすれば、子どもは挑戦を恐れず、失敗にもくじけない、強い心を持った子に育つは
ずです。たくさん失敗する子は伸びるのです。

(『育てにくい男の子ママのせいではありません」より一部編集抜粋)

cover_syufutomo_boy1216

Amazon_100

イラスト/あらいぴろよ
著者:おおたとしまさ
発売日: 2016/1/29
ISBN: 9784074144341
ページ数:200ページ
定価:本体1,300円+税

あなたにおすすめ

注目コラム