4月からの保育園の入園準備で必要な2つのこと

コラム
公開日:2016/01/30
更新日:2016/08/24
4月からの保育園の入園準備で必要な2つのこと

めでたく4月からの保育園も決まり、仕事復帰するママもいることと思います。その入園準備は進んでいますか? ボーとしていると意外とすぐにやってくるのでしっかりシュミレーションしておくことが大切。今回は夕飯についてとパパの操縦法を先輩ママたちから伝授してもらいました。

毎日ごはんは時短でパパっと!

DMA-n-babymo-2-1

保育園から帰ってきた子どもは、おなかペコペコ。夕食作りは時間との戦いです! 常備菜や下ごしらえの工夫で乗り切りましょう。

□作りおきおかずを常備する

冷蔵庫に野菜メインの常備菜があれば、肉や魚を焼くだけでシンプル献立の完成。「おかずは毎回多めに作って、半分は冷凍しておきます」(Iママ・会社員)。「時間がたっても美味しい煮込み料理をたっぷり。ル・クルーゼの鍋を愛用しています」(Kさん・会社員)

□野菜はカットして保存

「1週間分のメニューを決めて週末にまとめ買い。野菜はカットし、小分けにして冷凍してます」(Hさん・教員)。「野菜はコメと一緒に炊飯器へポン。ごはんといっしょに1品完成です!」(Kさん・公務員)。

□宅配サービスを利用する

「週に1回、ネットスーパーを利用しています」(Rさん・会社員)、「生協で冷凍食品などを購入。時間がないとき、買い物に行けないときに助かります」(Kさん・美容師)

□フリージングをフル活用!

チンすればOKの冷凍アイテムは、市販も手作りも便利!「離乳食によく使う玉ねぎ、にんじん、しらす干し、だしは、1回量を製氷皿に入れ、キューブ状に凍らせておきます」(Mさん・教員)。

□ネットでレシピ検索

「今晩、何作る?」と悩んでいる時間さえもったいない働くママ。「通勤の電車の中で、クックパッドを鬼検索。冷蔵庫にあるものを思い浮かべながら、簡単に作れるレシピを選びます」(Mさん・会社員)

先輩ママのスピードごはんをのぞき見

18:00 帰宅

18:05 調理スタート!

1分経過……まずはみかん、冷凍しておいた枝豆など、すぐに食べられるものを食べさせる!

3分経過……冷凍ごはん&カレーをチン! その間に付け合せの野菜、卵などをいためる!

4分経過……れんこんのきんぴら、もやしのナムルなど、常備菜とともに盛りつけ

5分で完成!

カットした野菜、具だくさんのカレー、シチューは小分けして冷凍。常備菜、ゆで野菜は数種類を冷蔵庫へ。すぐに食べられる枝豆、フルーツ、パン、チーズなども常備しておきます。

パパの家事スキルを上げる!

DMA-n-babymo-2-2

育児と家事をママの細腕だけで支えるのは、本当に大変なこと。パパの家事能力を底上げして、頼もしい戦力へと育てましょう。

■家事&育児の役割、どう分担してる?

手が空いているほうがやる!ゆる分け派 51%

担当タスクを明確に!きっちり分担派 26%

やってもらえたらラッキー。分けない派 23%

ゆる分け派が優勢な結果に。「きっちり担当を決めると、できないときにお互いイライラする!」という声が多く聞かれました。

■パパの役割・人気タスクtop3

1位ゴミ出し

2位ベビーとおふろ

3位食器洗い

出掛けに手軽にできることから、ゴミ出しが1位に。お風呂に次いで、食後の片付けもランクイン。ママが作ってパパが片付けるという役割分担が、多くの過程で浸透しているよう。

■”パパをのせるフレーズ”うちの場合

「お皿を洗い終わったら、シンクも軽く洗ってね」

具体的にやってほしいことを言葉で伝える! 男って、言わないと気がつかないみたいです。(Mさん・会社員)

「すごい、完ぺき! ありがとう~♡」

パパに効くのは、驚嘆、賞賛、感謝! この3つをそろえれば、機嫌よくやってくれる。(Uさん・理学療法士)

「おしゃれなリゾット、食べたいな」

洋食のシェフをしていた夫。得意分野を甘えてお願いすると「仕方ないな」と作ってくれます。(Yママ・会社員)

「パパと入るほうがご機嫌だね♡」

お風呂は基本的にパパ。ベビーの好反応をクローズアップして、気分よくやってもらう。(Sさん・会社員)

このほか発売中のBaby-moには入園&仕事復帰にまつわる情報が満載!

babymo201516wsbuy-button-amazon

出典:Baby-mo冬春号より ※情報は掲載時のものになります。

あなたにおすすめ

注目コラム