環境の変化で赤ちゃんが下痢になることはある?(10カ月)

コラム
公開日:2014/05/15
環境の変化で赤ちゃんが下痢になることはある?(10カ月)

Q 引っ越しをしたころから下痢が続いています。環境の変化のせいでしょうか?

A.食欲があれば大丈夫。1カ月くらいは様子を見て

引っ越しなどの環境の変化やかぜをひいたことなどがきっかけで、おなかの調子が悪くなることはよくあります。いったん下痢をすると治りにくくなってしまうことも。大人にも、おなかが弱い人がいますよね。お子さんもそのタイプなのかもしれません。
場合によっては、下痢っぽい状態が1カ月くらい続いてしまう可能性がありますが、便がゆるくても赤ちゃんのキゲンがよくて食欲があれば、良性のものなので大丈夫ですよ。

b20160110nagasawa03

Yくん(10カ月)
(身長71.0cm/7600g)

「最近の得意ワザはずりばいとつかまり立ち。そのまま前にズズッと、いすを押して歩くのが大好きです。世界が広がったぶん、危険もいっぱい。目を離すと転んだり、シールを食べていたり、ひやっとさせられています」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014夏秋号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム