ミルクの卒業タイミングは?もう離乳食だけでいい?(10カ月)

コラム
公開日:2014/05/15
更新日:2016/09/15
ミルクの卒業タイミングは?もう離乳食だけでいい?(10カ月)

Q よく離乳食を食べているので、ミルクは卒業するべきですか?

A.栄養面において、1才ごろまではミルクを続けましょう

離乳食をしっかり食べていても、この時期の赤ちゃんにはまだおっぱいやミルクからの栄養も必要です。カミカミ期のごはんはまだ水分が多く、たくさん食べているように見えても正味量は少ないもの。バランスよくしっかり食べていて、体重が急増していなければ、食べすぎ・飲みすぎを心配することはありません。1才ごろまでは続けてあげて。
また、3才ごろまでは、良質なタンパク質やカルシウム補給のためにも、牛乳やフォローアップミルクなどの乳製品をとりましょう。

b20160110nagasawa02

Aちゃん(10カ月)
(身長69.0cm/体重7800g)

「食が旺盛で、最近は何でも自分で持ちたがります。つかみ食べできるバナナや食パン、ボウロは大好き! おなかがいっぱいになると、ベビーいすの端にごはんを隠すほど食いしん坊(笑)。自分の食べているものを、ママやパパの口に一生懸命入れてあげようとする姿も見られます」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014秋冬号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム