入園&仕事復帰までに一番最初にやっておきたいことって?

コラム
公開日:2016/01/08
入園&仕事復帰までに一番最初にやっておきたいことって?

保育園決定から仕事復帰までは、想像以上にかけ足で過ぎていきます。気がつけばもう春で何も準備していない!なんてことにならないように、今からしっかりシュミレーションを。一番最初にやりたいのは新生活をイメージすることから。「こんなときどうする?」という不安を洗い出し、ひとつずつ対策を練っていきましょう。

登園ルートをチェック!

徒歩で行くか、自転車や車などを使うのか、交通手段と所要時間をあわせてチェックしておいきたいもの。「子連れで電車に乗るので、どの車両がすいているかなど、チェックしておきました」(Sさん・薬剤師)。保育園までの道のりを実際に予行演習してみると、思わぬ発見があります。

雨や雪の日はどうする?

mmj2015122815

電動自転車にカバーをつけ、親子ともにカッパ&長靴で完全防備! カッパは最強です(Kさん・会社員)

送迎の大変度がはね上がる雨や雪の日。雨具選びにもママの知恵が。「喜んで着てくれるならと、雨具はキャラもの解禁」(Eさん・営業職)。「自転車がすべりやすいので、坂道のないルートで登園」(Kさん・会社員)など、安全面にも注目。

病気のときはどうする?

集団生活になる保育園時代は、病気にかかることも多いもの。発熱などの症状があると、保育園に預けることはできません。病児保育などの登録は早めにすませて。「どちらが休むかでパパと険悪にならないよう、話し合いは必須」(Tさん・会社員)という声も。

・病児保育…自治体が委託する医療機関に預けられる制度。事前登録が必要で、利用する際には医師の診断を受けていることも条件に。自治体の窓口などで確認を。

・ファミリーサポート…育児や介護の援助を受けたい人、援助をしたい人が会員となる地域の助け合い制度。各自治体のファミリーサポートセンターで登録が必要です。

・ベビーシッター…自宅での預かり保育のほか、送迎や病院への付き添いもできる業者も。内容、料金は事前に確認を。全国保育サービス協会HP www.acsa.jp/htm/userguide

・じいじ&ばあば…いざというときに頼りになる、育児の最大のサポーター! なるべく負担をかけないように離乳食や着替えなどの準備は万端に。感謝の気持ちを忘れずに。

そのほか、発売中のベビモには仕事復帰までにしておくべき情報が満載!

Baby-mo2015-2016winter spring

アマゾンで買う

出典:2015-2016冬春 Baby-moより ※情報は掲載時のものになります。

あなたにおすすめ

注目コラム