可能性は無限大! 赤ちゃんの習い事をはじめよう

コラム
公開日:2016/01/13
可能性は無限大! 赤ちゃんの習い事をはじめよう

習い事は気になるけれど、「いつから?」「何をする?」と迷うママも多いはず。たとえばスイミングやベビーサインなど、ベビー時代から始めるほうが、慣れやすかったり吸収しやすかったりする習い事もあります。最初はきちんと学ぶというより、遊びながら楽しむことがメインですが、興味があるものは体験レッスンに参加してみては? 習い事に通うことでお友だちができて、ママのリフレッシュになるのも魅力です。今回は人気の習い事をしているママたちにインタビューしました!

リトミックで楽しく言葉を覚えよう

20151224173436

【始めたのは】10カ月~

【値段】月謝6,800円 レッスンは週に1回。先生が2人いて、1人は指導を、1人はピアノを弾いてくれます。

【きっかけ】お姉ちゃんも同じ教室に2年間通い、言葉や歌を覚えるスピードが速かったんです。息子にも同じように学ばせよう!と始めました。

【感想】歌いながらお散歩したり、季節に合った絵本やパネルシアターを楽しんだり。覚えやすく簡単な歌によるレッスンなので、おうちでもいっしょに歌っています。歌が好きになって、新しい歌や踊りを覚えるのも速くなり、歌と関連付けて言葉を覚えられるのもうれしい! 数分間だけど座ってお話を聞けるようにもなって感動しました☆ S・Hママ&Aくん(1才10カ月)

体力づくりにはベビースイミング

20151224173421

【始めたのは】1才4カ月~

【値段】月謝7,236円 フリースクール制で、レッスンの日なら何度行ってもOK。週2~3回通っています。

【きっかけ】かかりつけ医に「ぜんそくのけがある」と言われ、体力づくりのためにスタート。海やプールで大泣きし、水に慣れさせたいと思ったこともきっかけに。

【感想】バタ足や水中ウォーキング、リズム体操などを組み合わせた多彩なレッスン内容。体力がついたのはもちろん、レッスン中にやるお片づけやお返事も身につき、家や外出先でもできるようになりました。親子ともに友だちもでき、娘もプールに行くのが楽しみなよう。子どもを抱っこしながらするアクアビクスもあって、ママの運動にもなります。C・Wママ&Aちゃん(2才2カ月)

[ページ区切り]

赤ちゃんのこうしたい!がわかるベビーサイン

20151224173618

【始めたのは】5カ月~

【値段】5回で16,000円 全5回、3カ月のみの期間限定レッスン。生後3カ月から通えるのが魅力です。

【きっかけ】高島屋キッズクラブの英語&ベビーサインのコースへ。写真は9カ月のとき、顔の前で手をくるっと回す「かわいい」のサインをしているところ。

【感想】ベビーサインでコミュニケーションをとったり、英語の歌を聞いたりするレッスン。家に閉じこもっているだけでは、ベビーとどうやって遊べばいいかわからない時期だったので、ママにとってもいい気分転換になりました。まだ月齢が低すぎて、サインがしっかりできるようにはなりませんでしたが、楽しい時間を過ごせて満足です! A・Oママ&Tくん(1才5カ月)

早いうちから英語に触れさせたい

20151224173806

【始めたのは】1才~

【値段】月謝約7,000円 月に3回のペース。ママにとっても英語の勉強になる!充実な内容です。

【きっかけ】小さいうちから英語にふれさせたくて、家の近くのヤマハの英語レッスンへ。先生1人に生徒3人のクラスで、アットホームな雰囲気です。

【感想】英語のあいさつから始まり、歌や言葉遊びを楽しんだり、体を動かしたり。季節のイベントに合わせた工作などもあります。娘はとても楽しそうに、英語に親しんでいる様子。耳が英語になじんできたようで、日常生活のなかでも簡単な英語を聞き取れたり、発したりします。お友だちいっしょのレッスンなので、集団行動にも慣れてうれしい。C・Sママ&Yちゃん(2才5カ月)

音楽教室でリズム感を育てよう

20151224173547

【始めたのは】5カ月~

【値段】1クール4,500円 2週間に1回のレッスンで、6回で1クール。今は3クール目です。

【きっかけ】音楽が流れるといつもニコニコしていた娘。1才からの教室が多い中、1才前から楽しく音楽にふれられると聞いて通い始めました。

【感想】ピアノといっしょに歌ったり、小道具を使って体を動かしたりはもちろん、親が子どもにリズムを伝えるなど、親子で参加できるレッスン。童謡やクラシックなどいろいろなジャンルの音楽を体験できます。娘はノリノリで、回数を重ねるうちに、自分からリズムに合わせて手をたたいたり、体を動かしたりするようになりました。H・Nママ&Kちゃん(1才5カ月)

bugabooバナー

\育児中の気になる!から、最新のママトレンドまで載っているのは「ベビモ」でしょ☆/

Baby-mo2015-2016winter spring buy-button-amazon

出典:Baby-mo(ベビモ)2015ー2016冬春号「0~2才の今やっておいてよかったこと!」  ※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム