ベビー収納の困った!にお答えします

コラム
公開日:2015/12/30
ベビー収納の困った!にお答えします

ベビーがうまれるとモノが増え続けるのはどの家も同じ。どうすればセンスよく収納できるのか、ママの素朴な質問にプロが答えてくれました。最初から完璧を目指すのではなく、少しずつやっていくのが成功するコツです。

Q1 賃貸&せまいので収納が増やせません

A 私自身も引っ越しをして、収納スペースが減る経験をしました。そこで思ったのが、収納がたくさんある家と同じ量を持とうとしないこと。ストックは最小限にし、収納は壁面を収納してまとめると効率的ですよ。

Q2 ベビーのモノってどのくらい増える? スペースはどのくらい必要?

A ベビーアイテムの収納が部屋のスペースに大して何%必要、というルールはありません。必要な量はそれぞれの家庭によって違うからです。ただ、ベビー収納を多くとれば、どこかを減らすなどの調整が必要になります。部屋における量、残したいものと入れたいものの量を、ざっくりとプラスマイナスして決めるといいでしょう。

Q3 生活感丸出しはイヤ!

A カラフルなベビーグッズがいたるところにある部屋、確かに生活感いっぱいですね。それを避けるなら、フェンスやマットでベビーの空間を区切り、その範囲にグッズを置いて遊ばせ、お世話をするとよいでしょう。

Q4 サッと片付く掃除のしやすい部屋にしたいんです

A 床にモノを置けば、掃除機をかけるときにひとつひとつどかさなければなりません。それがめんどうなママは「床やソファにモノを置かないこと」をおすすめします。よく遊ぶおもちゃ、脱いだパジャマ、取り込んだ洗濯物などは散らかりがちなので、専用カゴを用意しておくと、無造作にソファに置くこともなくなります。

Q5 引っ越すかも! 次の家に合うかわからないグッズは買いたくない

A これは賢い考えですね。家の中にあるもので代用できるものはないか、考えるとよいでしょう。引っ越しが具体的に決まったら、どんな暮らしをしたいか絵に描いてイメージし、それに合わせてグッズを探すといいですね。

Q6 お片づけできる子に育てたい!

A 遊び感覚で教えていきましょう。たとえば、ボックスにおもちゃを入れるゲーム。「おうちに帰してあげよう」と誘うと、興味をもつようになります。できたら思いっきりほめて、片付いた部屋は気持ちいいことを実感させてあげてくださいね。ポイするだけ、置くだけといったシンプルな収納方法にするのもポイントです。

お話/岩佐弥生さん 個人、法人問わず整理収納の監修に実績があり、テレビ、雑誌、ウェブでも活躍。キッチン収納コンサルタントとしてもセミナー開催。2014年6月に長女を出産し、ベビーやペットのいる家庭の収納やモノ選びに定評がある。
出典:2015-2016冬春Baby-moより ※情報は掲載時のものになります。

あなたにおすすめ

注目コラム