はじめての妊婦健診で気になることALL解決!

コラム
公開日:2015/12/16
はじめての妊婦健診で気になることALL解決!

妊娠したら必ず受ける妊婦健診。いったいどんなことをして、何を調べるのでしょうか。不安とドキドキでだからこそ、先輩ママに聞くのがイチバン!ということで、あれこれ聞いちゃいました! まだ未知の体験もしっかり予習しておけばコワくない!

Q初めての妊婦健診どうだった?

A 妊婦健診は特別なことをするのかと不安でしたが、血圧をはかったり尿検査や血液検査を受けたりと婦人科健診とあまり変わらなかったのでホッとしました。(Kさん・31才・神奈川県)

A とくに体調の変化もなく、まだ妊婦になった自覚がなかったのですが、妊婦健診で助産師さんから「お母さん」と呼ばれ、「もう母なんだ!」と強く思いました。(Mさん・40才・東京都)

A 超音波検査で赤ちゃんの心臓が規則正しく脈打つのを目の当たりにし、感動して涙がこぼれました。内診台や経膣プローブへの抵抗感も吹っ飛びました!(Nさん・32才・静岡県)

A 待合室で緊張していたら、妊娠7か月のおなかの大きな妊婦さんが話しかけてくれました。自分もこうなるんだなあとイメトレ&リラックスできて助かった~!(Aさん・27才・大阪府)

Q妊婦健診をうまく受けるコツってある?

A 寝坊して健診時間ぎりぎりに駆け込んだら、血圧がいつもよりかなり高い値に。「走ったからかな」とつぶやいたら看護師さんに注意されました。時間に余裕をもって出かけないとね。(Nさん・38才・埼玉県)

A 冬だったので、何枚も重ね着して健診に。もこもこして腕をまくるのに手間取り、血圧測定や血液検査で迷惑をかけてしまいました。脱ぎ着のしやすい服がベスト。(Rさん・40才・山形県)

A 体重増加が気になり水分をとらずに病院へ。尿検査のときにまったく出ず、あわてて水分補給したものの、排尿まで時間がかかり大変でした。それ以来、家で水分をとるように。(Kさん・29才・東京都)

A 問診で貧血と伝えたら、ドクターが母体と胎児に与える貧血の影響を、ていねいに説明してくれました。私の生活習慣に合わせて食事指導してくれたのもありがたかったです。(Yさん・35才・北海道)

A 2回目以降は妊婦健診の受診票があるので健診費はかからないかと思っていたら、自己負担の検査を受けることになりあわてて銀行へ。1万~2万円は持って行った方が安心ですよ。(Aさん・30才・東京都)

A バスタオルをかけてくれるとはいえ、内診台で下半身が丸出しになることに、どうしても抵抗感が……。ふわっとしたロングスカート&ソックスが定番の健診スタイルでした。(Hさん・28才・神奈川県)

Q ドキドキの内診&超音波体験ってどんなカンジ?

A ドクターから丸見えはイヤだなあと、内診台に上がるのが恥ずかしくて不安でしたが、カーテンで仕切られていてドクターの顔が直接見えなかったので安心しました。(Mさん・27才・秋田県)

A ドクターが「大丈夫ですよ。力を抜いてください」とやさしく声をかけてくれて、超音波プローブの挿入も怖くなかったです。次に何をされるか教えてくれると安心できます。(Kさん・33才・兵庫県)

A 全く自覚症状がなかったのに、内診でポリープが見つかりました。小さかったのでその場ですぐに切除。早めに対処したので、赤ちゃんに影響がなくてよかったです。(Aさん・36才・岐阜県)

A 待合室で先輩妊婦さんのおなかにさわらせてもらったら、ポコっと動くのがわかって感激。楽しい気持ちで内診台にのぼったら、触診の違和感がいつもよりありませんでした。(Fさん・42才・茨城県)

A うっかりデニムで行き、内診の時に全部脱ぐはめに。しかも時間もかかって最悪(涙)。看護師さんがタオルをかけてくれたけど、恥ずかしいやら申し訳ないやら。(Sさん・34才・東京都)

A 経膣プローブになかなかなれないけど、モニターに映る赤ちゃんに会うためにガマンガマン! 健診には夫がほとんど来てくれるので、その場で感動を共有できるのも楽しい。(Kさん・30才・神奈川県)

ms20150910ks02

アマゾンで買う

出典:2015秋冬First Pre-moより ※情報は掲載時のものになります。

あなたにおすすめ

注目コラム