生後6カ月で寝返りしません。できるようにしたほうがいい?(6カ月)

コラム
公開日:2014/05/11
生後6カ月で寝返りしません。できるようにしたほうがいい?(6カ月)

Q まだ寝返りをしません。サポートしてあげたほうがいいですか?

A.無理にさせなくてもOK。ママも成長の様子を楽しんで

「○カ月で☓☓をする」など赤ちゃんの発達には目安がありますが、実はとても個人差が大きいものです。うながして、無理にやらせるものではありませんが、気になるなら布団の段差を使って寝返りを誘ったり、体をひねってあげたりと、遊びながら教えてあげてもいいですね。いずれは寝返りもできるようになるでしょう。
赤ちゃんの成長のプロセスは一度しかありません。その一瞬一瞬をママもいっしょに楽しんで。

b20151106nagassawa04

Kくん(6カ月)
身長67.0cm/体重7500g

「以前は日中もグズグズが続いたのですが、おもちゃで一人遊びができるようになり、キゲンのいい時間が増えました。今はつかまり立ちがマイブーム! 目線が変わると楽しいのか、私の手やソファにつかまって数分ぐらつかずに立っています。寝返りもおすわりもしていないのにつかまり立ちができるようになって、不思議です」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014夏秋号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム