きょうだいのかぜがうつらないための、いい予防法は?(3カ月)

コラム
公開日:2014/05/09
きょうだいのかぜがうつらないための、いい予防法は?(3カ月)

Q 姉のかぜがよくうつります。予防法があれば知りたいです

A.基本はうがい・手洗い。上の子の予防接種も計画的に

お姉ちゃんが幼稚園に通っているなど、他の子に会う機会が多いほど病原菌をもらってくる可能性は高まります。ですから、お姉ちゃんのかぜがうつってしまうことは、同じ家に住んでいる以上、ある程度はさけられません。予防法としては、うがい・手洗いをきちんとすること。家族全員で行いましょう。
こわいのは重大な病気をもらってくることです。お姉ちゃんが受けそびれている予防接種があるなら、早めに受けましょう。

b20151001nagasawa04

Tくん(3カ月)
(身長60.8cm/体重6050g)

「お姉ちゃんの世話に追われていますが、抱っこをすると目をみつめて笑顔になります。時折「あー」「うー」とおしゃべりしながらスキンシップを楽しんでいます。本当に手のかからない子ですが、先日はじめての発熱。5日間も熱が続き、救急に何度も駆け込みました。回復しましたが元気がいちばんですね!」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014夏秋号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム