夜はぐっすり寝て授乳はナシ。おっぱいが足りているか心配(3カ月)

コラム
公開日:2014/05/09
更新日:2016/09/15
夜はぐっすり寝て授乳はナシ。おっぱいが足りているか心配(3カ月)

Q 3カ月ですが夜は6時間連続で寝て、授乳はありません。大丈夫でしょうか?

A.昼間にしっかり飲めているので栄養不足の心配はありません

睡眠のパターンは、赤ちゃんによってさまざまですが、3カ月ごろになると、6~7時間連続で寝る子も。こうした子たちは、昼間の時間にしっかり必要な分のおっぱい、ミルクを飲めています。寝ているところを起こして授乳する必要はありません。ママがリラックスして育児をしていると、赤ちゃんも安心してぐっすり眠れるのかもしれませんね。栄養不足になることはないので、心配しなくて大丈夫です。

b20151001nagasawa06

Rちゃん(3カ月)
(身長57.0㎝/体重6200g)

「自分で首を動かせるようになり、目に入るものすべてが新鮮なよう。散歩中は周囲をキョロキョロ。表情が豊かになって、笑顔もたくさん見せてくれます。声をあげて笑うことも。ますますかわいさが増して、パパは「もっと笑って」と必死です(笑)」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014~15冬春号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム