おっぱいのときに寝てしまい、あまり飲んでくれず困っています(3カ月)

コラム
公開日:2014/05/09
更新日:2016/09/15
おっぱいのときに寝てしまい、あまり飲んでくれず困っています(3カ月)

Q すぐにウトウトし、おっぱいをなかなか飲んでくれません

A.飲むのをやめてもきげんがいいなら、そのまま様子を見て

生まれて2カ月ごろまでは、口にふれたものに吸いつく反射的な飲み方でしたが、神経の発達に伴い、「今は欲しくない、もういらない」と飲むことをやめます。おっぱいの場合は量がわかりませんが、哺乳びんを使っていると減ったことがよくわかります。赤ちゃんがきげんがよくて、「もういらない」という様子なのであれば、そこでやめてもいいのです。

b20151002nagasawa02

Kくん(3カ月)
(身長64.0cm/体重5580g)

「起きているときは人や物を目で追い、あやすと声を出して笑います。外界への興味がどんどんわいているようです。おもちゃを見せて反対方向に動かすと、ずっと目で追っています。揺れるカーテンや人の動きにも反応し、メリーも大好きです」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2013~14冬春号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム