泣いてさわいで… 実録 イライラ!家事の進まぬ昼下がり【これで解決!編】

コラム
公開日:2015/01/09
泣いてさわいで… 実録 イライラ!家事の進まぬ昼下がり【これで解決!編】

赤ちゃんがいると、なかなか思うようにかどらない家事。育児と同時進行で家事をこなすべく、がんばるママたちの工夫をご紹介します!

アイディア1 洗濯も掃除もいっしょに♪ おんぶ家事

赤ちゃんがいても、ママのペースで家事を進めたいときの王道がおんぶ! 多少グズってもおんぶなら機嫌がよくなり、ウロウロする心配もないので、安心して家事ができます。

2013spring_yoga3_3

うちの子は今、あと追い絶頂期。だから、手早く家事をしたいときは、おんぶをしています。重いけど、おんぶをするとたいてい眠ってくれるので、家事がはかどるから私の精神衛生上◎です!

【Kくん(9カ月)のママ】

アイディア2 ベビーの食事中は 新聞紙を敷きつめ

2013spring_yoga3_3

離乳食タイムといえば、食べこぼしや食べ物ポイポイで、床が汚れるのは避けられません。汚れ防止のために、というママもたくさんいます。

赤ちゃんが食べ物を落としそうな場所に、新聞紙を広げておきます。離乳食タイムが終わったら、丸めてゴミ箱へポイ! いちいち床をふく手間がかからず、ママもイライラせずにすみます。

 ちなみにママの昼食は?

時間に追われて残り物などで簡単にすませる&立ち食い派や、赤ちゃんのお昼寝タイムに落ち着いてすませるママも。また、ときにはママ友とランチで息抜きすることも♪

離乳食後に、床にはいつくばって食べこぼしで汚れた床をふくと、何だか悲しい気分に。娘はかなり広範囲に飛ばすので、新聞紙をたくさん広げて敷き、ガードしています。
【Eちゃん(1才1カ月)のママ】

友人宅で見かけて以来、離乳食のときはレジャーシートを敷いています。ただ、3回食になってからは、新聞紙に。このほうがあと片づけもラクでした!
【Eちゃん(1才1カ月)のママ】

アイディア3 調理中はベビーのお好みに合わせて

2013spring_yoga3_3

食事の支度をする間は、何とか赤ちゃんに機嫌よくいてもらいたいもの。好きなものを与えて、おとなしくしていてくれる間に手早く調理、という手もあります。

あそび場づくり派
2013spring_yoga3_3
キッチンから遠ざけるのではなく、赤ちゃんをキッチンに入れ、専用スペースをつくって遊ばせてしまう方法も。赤ちゃんがママのそばで安心し、遊びに集中してくれれば、危険も少ないはずです。

 キッチンの引き出しのひとつを、赤ちゃん用に。おたまや泡立て器など、プラスチック製の調理器具をおもちゃ代わりに入れておけば、夢中で遊んでくれます。

マグネット派
旅行のたびに買い集めたかわいいマグネットが、冷蔵庫に貼ってあります。娘はそれに興味津々なので、調理中だけさわってOKに。すると、じっとして遊んでいますよ。
【Rちゃん(1才)のママ】

つまみぐい派

Sはとにかく、食欲旺盛。私が食事を作っていると、早く食べたいと催促してうるさいことも。だから、おにぎりや果物、おかずの一品などを少しだけ先に食べさせ、その間に調理します。
【Sくん(1才1カ月)のママ】

サークル派

キッチンは危険なので、娘は入れていません。私が調理中、娘はベビーサークルに。お気に入りのおもちゃをたくさん入れて遊ばせるか、テレビを見せておいて、サッと作っています。
【Rちゃん(1才)のママ】

低年齢はバウンサー
2013spring_yoga3_3 でも、ときには手を止めちゃってもいいさ気楽にかまえる
2013spring_yoga3_3

赤ちゃんがいたら、家事を完璧に、なんて思うとイライラも倍増。無理だと思ったら潔く手を止め、「できるときにやればいい」と考えれば、ママの心も安らかに。

 夕食の支度中、息子がグズって泣きやまないときは、調理は中断。パパが帰宅したら息子を見ていてもらい、その間に作るほうが手早くすむと気づきました。

【Yくん(5カ月)のママ】

家事はできるだけ、ベビーが寝ている間に。でも、途中で起きてギャン泣きされたら、ベビーの機嫌が直るか寝るまで、またはパパが帰るまで、何もしないことに。
【Hくん(5カ月)のママ】

出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム