先輩ママに聞く!つわりがラクになる調理法&食べ方って?

コラム
公開日:2015/10/07
更新日:2016/08/23
先輩ママに聞く!つわりがラクになる調理法&食べ方って?

つわりの時期は仕方ないといはいえ、おなかの赤ちゃんと自分の体のためには、少しでも栄養をとりたいもの。先輩ママから聞いた調理法や食べ方を工夫してのりきりましょう。

 冷やして食べる

「ごはんの炊けるにおいがダメ」というように、湯気が立っているものはにおいも強く感じがち。冷やすと食べやすくなります。ただし、冷たいものばかりだと体が冷えるので、よくかんで食べるといいでしょう。

先輩ママvoice

吐き気がしてつらくても、白米だけは食べられました。それも、コンビニの冷たいおにぎり限定。胃酸を抑えてくれる感じがしました。(S・Sさん、26才)

しょうがのスッキリ味がいい!

しょうがは、体を温める作用でよく知られていますが、消化を助ける働きもあります。ピリッとした辛さで、口の中もスッキリ。料理に使うほか、炭酸水に混ぜて自家製ジンジャーエール、紅茶やハーブティーに混ぜても。

先輩ママvoice

しょうががつわりに効くと本で見て、ジンジャーティーを飲んだりしました。しょうがのあめは、ムカつきが抑えられてよかったです!(pecoさん・31才)

 枕元に食べもの&飲みものを置く

寝ている間は胃が空っぽになります。朝、目が覚めたときに気持ちが悪いのは、この空腹のせい。すぐに飲んだり食べたりできるものを、寝る前に枕元に置いておきましょう。食べられるものならなんでもかまいません。

先輩ママvoice

空腹だど吐き気がしたのでベッドの横にビスケットを砕いたものを置いて、朝起きてすぐ口に含むようにしていました。仕事中は飴やガムが必須でした。(くうママさん・30才)

 この時期は仕方ない!料理はしない!

栄養バランスを考えたら、自分で料理するのがいちばんですが、この時期だけは自炊はあき らめてもいいのです。食べたいおそうざいだけ買ってきても。つらい時は自分を多少甘やかすつもりで乗り切りましょう。

先輩ママvoice

夕方になると気持ち悪くて、夕飯が作れない日もしばしば。そんなときは、夫にコンビニで食べたいものを買ってきてもらって乗り切りました。(T,Rさん・36才)

 切って煮るだけの鍋、作ってもらう!

つわり期は夫に料理してもらいたいものですが、そうはいかないという人もいるでしょう。それでも鍋だったら、野菜や豆腐、肉など材料を切って煮るだけ。あとは好きな味付けで食べればOK。このくらいはできると、産後にも役立ちますよ!

先輩ママvoice

夫に鍋をよく作ってもらいました。スーパーにある「鍋セット」は、野菜と魚が切ってあってほんとに煮るだけ。便利でした(K,Iさん・31才)

このほかにもつわりの時期の乗り切りアイデアや食べられないときのレスキューアイテムなどを詳しく紹介しているFirst Pre-moをチェックしてみて。

ms20150910ks02

buy-button-amazon

出典:First Pre-mo2015秋冬号 ※情報は掲載時のものになります。

あなたにおすすめ

注目コラム