夜中に大泣きして寝かしつけが大変。なかなか寝てくれません(2カ月)

コラム
公開日:2014/05/07
更新日:2016/09/15
夜中に大泣きして寝かしつけが大変。なかなか寝てくれません(2カ月)

Q 夜中の10時ごろから大泣き。寝つくのが深夜で困っています

A.大切なのは「光のコントロール」。夜は落ち着いた雰囲気を意識

徐々に睡眠のパターンができ、昼と夜のリズムができてくるころです。早寝早起きの生活リズムをつくるためのポイントは、光のコントロール。朝は太陽の光を入れて明るく、ねんねの時間になったら部屋を暗くして、体内リズムをととのえていきましょう。
また、あやすとかわいい笑顔を見せてくれるようになりますが、夜は興奮するような遊びは避けて。疲れすぎるとグズグズと機嫌が悪くなり、なかなか眠れなくなってしまいます。

b20150930nagasawa06

Yちゃん(2カ月)
(身長57.0cm/体重4800g)
「昼間起きている時間が長くなってきました。Youtubeを見ながら『If You're Happy』や『One Little Finger』など英語の歌を歌ったり、絵本を見せてあげたり。ママのおなかにもたれる体勢が今のお気に入りです。表情や感情が豊かになり、声も大きくなり、2カ月でここまで成長するなんてビックリです」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014~15冬春号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム