好奇心がグングン伸びる!ベビースペースづくり「3つのポイント」

コラム
公開日:2015/09/16
更新日:2016/08/24
好奇心がグングン伸びる!ベビースペースづくり「3つのポイント」

赤ちゃんの好奇心を伸ばすための、快適でのびのび過ごせる部屋づくり。それには、3つのポイントを実践するだけでOK! 読者ママ宅を実例に、その方法を紹介します。

POINT1 いつでもスッキリ&安全であること

b20150909my05

ベビーがOKな場所をつくってあげています

キッチンにはベビーガードを設置。ぶつかってもケガをしないように、メッシュタイプのものを選びました。床にはクッションマットを敷いて、転んでもいたくないように工夫。落ち着いた木目調のものを選びました。

POINT2 ベビーが喜ぶ刺激がたくさんあること

b20150909my01

おもちゃや絵本を取り出しやすいように工夫

おもちゃや絵本は専用のコーナーをつくり、ボックスに入れて収納。イケアの数字入りボックスは、お片づけを覚えるのにもよさそうと購入。小さな長机の上にボックスを置き、ベビーが取り出しやすい高さにしています。

 POINT3 ママにも快適な部屋づくりをすること

b20150909my07 b20150909my08

息抜きコーナーで子育て疲れをリセット!

(上)リビング奥のチェストの上に、飾り棚を置いています。雑貨屋で集めたかわいいものをその時々の気分でチェンジ。(下)キッチンカウンターの隣の棚の上をティーコーナーに。ベビーが大好きなバナナも常備しています。


おうちを紹介してくれた

ママ&ベビー

b20150909my06

今回お邪魔したのは、都内在住のYさん宅。2LDKマンションで、パパ、ママ、ベビーの3人暮らし。メゾネットタイプで1階がリビング、2階が寝室に。もうひと部屋はフリースペースとして使用中。

b20150909my03

明るいベージュのダイニングテーブルが、部屋全体を明るく。丸いライトもアクセントに。奥の飾り棚はママの趣味のコーナー。壁には思い出の写真をディスプレイしています。

→→→読者ママのインテリア実例をさらに詳しく紹介! もっと読みたい人は雑誌をチェック!

b20150909my010

buy-button-amazon

撮影/柴田和宣(本誌写真課) 
出典:Baby-mo(ベビモ)2015年秋冬号「好奇心がグングン伸びるベビースペースづくり」
 ※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ

狭いうちでもスッキリ!赤ちゃんスペースづくりのコツ

【IKEA・無印良品】赤ちゃんグッズを収納するコツ【リサイクル】

あなたにおすすめ

注目コラム