保活・幼活いつから始めるのがベスト?

コラム
公開日:2015/09/21
更新日:2016/08/24
保活・幼活いつから始めるのがベスト?

我が子の預け先。いつからどこにって考えていますか? 働くママは仕事復帰の1才前後から? 幼稚園はまだまだ先の話? 答えはNO! 0才代からのリサーチが重要です!

保活・幼活は妊娠中、ベビー期から始めるのがベスト

保活も幼活も就園の少し前に始める人が多い傾向。保育園の場合は、待機児童にならないように「入れるとこならどこでも」と考えているママもいるかもしれません。でも、保育園や幼稚園は大事なわが子の預け先。「安心して預けられる環境」や、「どんな園なら預けたいか」をしっかり考えて、園を「選ぶ」ことが大切。そのためには、今この瞬間からリサーチを初めておくといいですよ。幼稚園が教育機関であるのに対して、保育園は福祉施設。待機児童が多いエリアでは「認可園を選ぶ」というのは難しいのが現状です。認可外は保育料の助成金が出る自治体も多いですし、認可園に比べて時間などでも融通がきくところが多く、人によっては認可園よりも通いやすい面もあります。認可外にも視野を広げて「わが子を預けたい園」を探す考えも必要です。

Q.保育園見学のポイントを教えてください!

 A.ひとつの園につき、3回見に行くと◎

入りたい園があったら、ひとつの園につき3回見学に行くことをおすすめしています。

園の見学日…実際に園の中に入れる見学日には、先生たちの動きをチェック。園児たちとの接し方や園内の雰囲気が自分の育児方針と合っているかどうかをみましょう。

朝…仕事復帰後に登園する時間帯に、できれば子連れで園まで行ってみましょう。園までの道のり、雨が降ったらどうなるかなどをイメージしながら。

夕方…仕事帰りにお迎えに行く時間帯に降園時のママと子どもの様子をチェック。疲れてグズグズしていたら移動はどうなるのか、荷物の多い週末はタクシーを使う人もいるのかなど。

これらをチェックして「この園に入ったら、通えそうか」をイメージしながら希望する園を選ぶと、入園後に後悔がない保育園ライフを送れると思います。

先輩ママたちは保育園選び何を重視した?(複数回答)

1位 自宅からの距離33%

2位 園庭の有無、広さ20%

3位 延長保育がある13%

4位 園の方針、カリキュラム17%なく

5位 きょうだいと同じ園10%

6位 選ぶ余地はなく入れるところに入った7%

毎日のことだから自宅から近い園を選んだという意見が多数。「希望欄を全部埋めて、入れるところに入ったので選んではいない」という意見は激戦の乳児クラスならでは!?

そのほかにも保活、幼活に関するQ&Aは9月15日発売のBaby-moをチェックしてみて!

BMO001.pdf.r72

アマゾンで買う

お話/「赤ちゃんとの暮らし研究会」代表 渡邉玲子先生 東京都江東区の赤ちゃん訪問専門の保健師をへて、開業保健師・産前産後のドゥーラに。保健師と自身の子育て経験を生かして乳児ママコミュニティ「赤ちゃんとの暮らし研究会」を主宰。
 出典:First Pre-mo2015秋冬号 ※情報は掲載時のものになります。

あなたにおすすめ

注目コラム